枚方市市民会館大ホールの「喫茶 コーラク」が本日9月30日で閉店。50年の歴史がある喫茶店

枚方市市民会館大ホールの「喫茶 コーラク」が本日9月30日で閉店したようです。

地図ではここ↓

枚方市市民会館大ホールにある喫茶店です。

お店の前には貼紙が↓

市民会館の閉館に伴い、本日9月30日をもって閉店することになったとのこと。
開店以来50年の歴史があるお店で、ひらつーでもグルメで記事に。




ちなみに50年前の枚方は人口は今の半分、約20万人だった頃。枚方の発展をすぐ横で見てきた喫茶店です。

以前撮った店内の様子↓


半世紀分の枚方市民の思い出が詰まっていた喫茶店なのではないでしょうか。

実際に「枚方市の生き証人のような方(店)がなくなるのは寂しく感じました。」と読者さんからもきていまして、同じように感じている方も多いのでは。