市駅前サンプラザにある枚方市民ギャラリーが9月末で閉館。最後のイベントで41年間の告知ポスター展してる

サンプラザ3号館ビル5階にある枚方市民ギャラリーが9月末に閉館するようです。

サンプラザ3号館

枚方市民ギャラリーは昭和55年(1980)11月3日の文化の日にサンプラザ3号館ビルの2階に開館、平成6年(1994年)に5階に移転しました。

約41年間の歴史があります。

今回、8月末に新たに開館した枚方市総合文化芸術センターひらしん美術ギャラリーへ
役割と事業を移管するため、9月末で閉館するそうです。

枚方市総合文化芸術センター↓

枚方市民ギャラリー↓

そして今回、閉館前最後のイベントととして、これまでにここで開催した企画展・主催展の告知ポスター展がおこなわれていました。

展示ポスターの内容↓

特に1981年に開催された『丸木位里丸木俊「原爆の図」展』の入場者数が飛び抜けていました。

ギャラリー内容を撮らせてもらいました↓



そして最後のポスターは…

現在、行われているポスター展のポスターでした。

あと、小中学生絵画コンクールの絵も。



最初の方でも記載しましたが、枚方市民ギャラリーは9月末で閉館しますが、今後は枚方市総合文化芸術センターのひらしん美術ギャラリーへ事業移管されます。

41年間分の告知ポスター展は9月29日まで。最後なので興味あるかたはお見逃しなく!