近鉄百貨店枚方店が2012年2月末で閉店。ここ10年で売上高半減

20110921DSC02254

近鉄百貨店枚方店が2012年2月末で閉店するそうです。

↓近鉄百貨店によるニュースリリース

上のリンク先から枚方店の閉店について書かれた部分を抜き出します。

———————-

・枚方店の閉鎖
枚方店は、昭和50年4月の開業以来36年余にわたり地域のお客様のご愛顧、ご支援をいただき今日まで営業を続けてまいりましたが、売上高はここ10年間で半減しており、当社としても様々な営業努力を重ねてきたものの、消費環境の悪化と競合の激化がさらに進む中、同店の今後の業績改善は難しいものと判断し、平成24年2月末をもって閉鎖することを決定いたしました。


これらの実施により、平成24年2月期第2四半期連結決算において、枚方店で土地建物の減損損失等42億25百万円、を特別損失として計上。また、同期の個別決算においても、枚方店で土地建物の減損損失等42億51百万円を特別損失として計上。

<枚方店の概要>
・所在地  大阪府枚方市岡東町 12-2-101    
・建 物  鉄骨鉄筋コンクリート造
地下1階、地上7階建、延 18,123 ㎡
・開業  昭和50年4月
・営業面積  12,807㎡     
・年間売上高  8,125百万円(平成22年度)
・従業員数  174 名
(平成23年8月31日現在、パートタイマー等93名を含む。)

———————-

去年の売上高が81億円で、10年前から半減していたのだそうです。

「昭和50年4月の開業」とありますが、このときはまだ近鉄百貨店ではなく丸物(まるぶつ)百貨店で、その後1977(昭和52)年に「枚方近鉄百貨店」と改称されています。このときも会社としては近鉄百貨店とは別で、完全に合併されるのは1998(平成10)年です。このへんの流れを詳しく知りたい方は「近鉄百貨店 – Wikipedia」を見てみてください。

枚方市史によると、丸物百貨店としてオープンしてから1ヶ月間の営業成績は初日10万人、その後平日2万人、日祝4万人の来客があり、売上は9億6千万円だったそうです。初日の10万人ってすごいですね。

三越(2005年閉店)・長崎屋(2001か2年ぐらい閉店)がなくなりビオルネも去年倒産して今回の近鉄の閉店と、21世紀になってから枚方市駅の大型商業施設が次々と倒れてますね。

去年行なわれたシンポジウムでTSUTAYA創業者の増田さんが言っていたように、「駅前とはどうあるべきか、権利者が腹を割って一回話をしたらいいのでは。白紙ベースで考える時代に来ているのではないか。」ということではないでしょうか。

—————
※「そあら」さん、「たまきち」さん、「あさぎ」さん、「斉藤歯科の松尾です」さん、「あいあい」さん、「川原町住人」さん、情報ありがとうございました!
情報提供求む!

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?