枚方鍵屋別館に「加藤珈琲店」ってカフェがオープン

加藤珈琲店130525-03

今日(5月25日)、枚方鍵屋別館に「加藤珈琲店」というカフェがオープンしました。
枚方鍵屋別館130525-01
枚方鍵屋別館。色々なお店が入っていて、加藤珈琲店で14店舗目です。

↓地図ではここ

大きな地図で見る
枚方公園駅からヘリで5秒ぐらいです。

枚方鍵屋別館130525-03
あっちに行くとすぐそこに枚方宿鍵屋資料館(→公式サイト)があって、ノートギャラリーmani cafeのある交差点を右に曲がると淀川河川公園、左で枚方公園駅へ(車は一方通行なので向こうからこっちにしか来れません)。

枚方鍵屋別館130525-02
あっちに行くとルポ・デ・ミディやモガジョガダイニングがあって枚方市駅方面へ。

加藤珈琲店130525-40
たくさん開店祝いのお花が飾られてます。

オープンした加藤珈琲店はこの枚方鍵屋別館の3Fにあります。これまでにひらつーで紹介した陶芸「ICHICARA」、韓国コスメ「HA-n」、カフェ「Rio y sol」と同じフロアです。他のお店については枚方鍵屋別館で公式サイトで。

加藤珈琲店130525-01

鍵屋別館にはひらつーオフィスもあるので、いつもの開店情報とは違って店内も紹介させていただきます!

加藤珈琲店130525-03
おじゃましまーす。

加藤珈琲店130525-13
壁は白と青緑のツートンカラーで落ち着いた配色。青緑のもっとおしゃれな言い方ないかなと思って探してたんですけどナイルブルーとかでいいんでしょうか。

加藤珈琲店130525-14
でっかい鏡。

加藤珈琲店130525-10
外の光がよく入ってきます。

加藤珈琲店130525-29
木製のテーブルとチェア。

加藤珈琲店130525-22
カウンター。

加藤珈琲店130525-19
奥から入口のほうを向いて。

加藤珈琲店130525-24
こちらにもテーブルが。

加藤珈琲店130525-31
メニューは壁に直接書かれてます。
「FOOD」の上のほうに書いてあるのはクロック・ムッシュ(→Wikipedia)とかクロック・マダム(→Wikipedia)と読みます。ハムやチーズをパンで挟んだものがムッシュで、さらに目玉焼きを載せるとマダムになるのだそうな。

加藤珈琲店130525-27
手前にあるのがコーヒー豆を挽くマシーン。

豆は加藤珈琲店のオリジナルブレンド。店主さんが以前から色々回った末に気に入って買っていたロースター(焙煎する業者さん。名前は秘密だそうな)から特別にブレンドしてもらって仕入れているとのことです。

コーヒーを淹れるところも見せていただきました!

加藤珈琲店130525-64
KONO(コーノ)式という淹れ方で、点滴みたいにちょーっとずつお湯を注いでいきます。

加藤珈琲店130525-77
注いではストップ、注いではストップ。

加藤珈琲店130525-89
少しずつ下にコーヒーが溜まっていきます。

加藤珈琲店130525-100
コーヒーカップは一般的なカフェのものより大振りです。砂糖やミルクもありますがブラックで飲むのがオススメだそうですよ。

加藤珈琲店130525-04

加藤珈琲店130525-42a

枚方公園周辺はステキなカフェやお店がだいぶ増えてきました。この流れが加速していくといいですねー。