枚方市が1988年のふるさと創生事業の1億円をつかったのはどれ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー! 今回のクイズはこちら↓

Q. 枚方市はふるさと創生事業の1億円を何につかったでしょう?

a.ひらパーに観覧車ができた
b.株の運用で全部パー
c.オリジナルアニメ制作
d.枚方市に特急が停まるようにした

ひらつー内正解率 80%

まず「ふるさと創生」事業について説明しますと、これは1988年から1989年に竹下登(DAIGOさんのおじいさん)内閣のもとで推進されたもので、最も有名なのが、日本全国全ての各市区町村に対し地域振興の為に1億円を交付した政策です。(→Wikipedia










さあ、枚方市の1億円の使いみちは…






C.のオリジナルアニメ制作です!!

使い道を巡って枚方市は住民から広くアイディアを募集したとのことで、提案の中で一番多かったのが教育・文化振興関係だったのだとか。

さらにその中で枚方の歴史と史跡に関するものが多く、平成2年(1990年)2月に歴史アニメーション制作を決定したとのこと。

そして…出来上がった作品がこちら↓

はん-1910071

鋳物師はんべえ奮戦記という作品。

内容は、
「枚方市にゆかりの深い鋳物業を営む飯兵衛を主人公に、坂本龍馬や西郷隆盛などの歴史上の人物も登場。宿屋町・枚方を舞台に「いくさより人助け」を選んだ人々の心意気と人間愛をフィクションで描きます」(『広報ひらかた』第808号 1993年3月)

といった感じ。

上記には坂本龍馬、西郷隆盛といった歴史上の人物が登場すると書いてあるのですが… 実際に観てみると、坂本龍馬、西郷隆盛に極めて似ているキャラクターが出ているといった感じでした笑。

はんべえ-1910071

個人的にはアニメの声優陣の方々が豪華でびっくりしました。

既に亡くなられた「サザエさん」で波平の声を担当していた永井一郎さん、ミニーマウスや「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃんの声を担当していた水谷優子さんといった、国民的アニメで声優を務めていた方々。

そして、現在も活躍されている風の谷のナウシカのナウシカ役の島本須美さん、セーラーマーキュリ役の久川綾さん、攻殻機動隊の荒巻大輔役の阪脩さん、スラムダンクの宮城リョータ役の塩屋翼さん…といった方々が!

それ以外にもあの「ヤッターマン」、「ガッチャマン」や「キャシャーン」、あと個人的に大好きな「ピンポン」を作った『タツノコプロ(→Wikipedia)』がアニメーション制作しているという豪華っぷり!

僕ガーサンは、もし、1億円あったらお札のお風呂に入りたいです。

■関連リンク

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?