産後ママにうれしい枚方市の大阪初の事業は何?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓

Q.産後ママにうれしい枚方市の大阪初となる事業とは何でしょう?

a.助産院などに泊まって、育児のサポートを受けられる。
b.母乳が出ない人は、粉ミルク半年分もらえる。
c. 助産師さんが家に来てくれて、希望の日にお風呂に入れてくれる。
d.くらわんこが赤ちゃんをあやしに来てくれる。

ひらつー正答率 40%

5f529f5d
「お〜よしよし!くらわんこがもうすぐ家にくるよ〜…なんちゃって(笑)」

正解は、

a.助産院などに泊まって、育児のサポートを受けられる。

38aac68c
枚方市の「子育てわくわくサイト」によると、
産後ママ安心ケアサービス(枚方市産後ケア事業)(→市役所のページ
というものがあるそうです。

対象は枚方市民で生後4か月未満の赤ちゃんとお母さんで、育児不安や家族等から支援を受けられない場合に利用できます。

内容は・・・

産科医療機関および助産所に母子同室で滞在し、助産師等の専門スタッフからからだとこころ・育児のサポートを受けることができます。

・からだサポート
お母さんの体調管理・休養・おっぱい相談など

・育児サポート
赤ちゃんのお風呂・おっぱいの与え方・ゲップのさせ方など

・こころサポート
育児相談・お母さんのこころの休養など

 

▶ショートスティ(宿泊型)
1泊2日(昼夕朝3食付き)
5600円/泊

▶デイサービス(日帰り型)
1日(昼夕2食付き)
2800円/日

利用可能施設

・市立ひらかた病院(禁野本町2)
・星ヶ丘医療センター(星丘4)
・あきせウィメンズクリニック(田宮本町)
・イワサクリニック(香里園町)
・ゆずりは助産院(氷室台1)
はるか助産院(三矢町) 2016年1月15日より開始 

各施設に申し込みや問い合わせはできません。
事前に保健センターへ連絡して、母子保健コーディネーターさん(助産師)が電話や訪問・面接等で相談を受け、利用施設や日程などの調整をしてくれるとのことです。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。 

関連リンク
枚方市子育てわくわくサイト
産後ママ安心ケアサービス(枚方市産後ケア事業)ページ
PDFデータ


ひらかたクイズとは

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?