枚方市駅前やベルパルレのブックオフが閉店した原因

9月26日に枚方市駅前とベルパルレのブックオフが閉店しましたが、その原因かなと思われるニュースリリースがTSUTAYAの公式サイトにありました。


株式会社テイツーの株式取得および業務提携基本合意のお知らせ ニュースリリース カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

10月12日にTSUTAYAの運営会社であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が古本市場の株式会社テイツーの株式を取得(14.07%)し、業務提携するんだそうです。

推測でしかないんですが、枚方市駅前とベルパルレのブックオフはTSUTAYAがフランチャイズとしてやってて、今回古本市場と提携することになったのでブックオフをやるわけにはいかなくなったんじゃないでしょうか。

Tポイントも全国的に9月30日でブックオフでは使えなくなりましたしね。

あともうひとつ気になるニュースリリースが。

TSUTAYAの中古本事業を開始 中古本買取・販売 「ecobooks」1号店を横浜・みなとみらいに9月24日オープン ニュースリリース カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

TSUTAYAとしては独自で古本チェーンをやっていくということですね。

あそっか、ということは古本市場と組むからというよりもTSUTAYA独自でリサイクル事業をやっていくためにブックオフとは決別して、ほんで古書買取のノウハウを得るために古本市場と業務提携したってことか。ふむふむ。

関連リンク
枚方市駅前のブックオフが9月26日(日)で閉店 枚方つーしん
ベルパルレのブックオフも9月26日で閉店でした。 枚方つーしん