昨日の日本陸上選手権・走り幅跳びで枚方の荒川大輔選手が優勝

昨日(6月9日)行われた日本陸上競技選手権大会の走り幅跳びで、枚方の荒川大輔さんが優勝しました!

↓公式サイトの大会結果

120612arakawa1
男子 走幅跳 決勝 第96回日本陸上競技選手権大会

3年ぶり3度目の優勝です。

↓荒川大輔選手の選手名鑑

120612arakawa2
荒川 大輔 選手名鑑 | 日本陸上競技連盟

荒川さんは中宮中学出身で『日本人9人目の8メートルジャンパー』(→Wikipedia)。選手名鑑には書いてませんが今も枚方在住なのだそうです。過去に「広報ひらかた」にも載ってたりするので知ってる方も多いかと思います。過去にひらつーで記事にしたところだと『走り幅跳びだけしかやらない陸上大会』を発案されたのも荒川さんだとか。

今回は7m78cmという記録で優勝されて、残念ながらオリンピック参加のための標準記録には届きませんでしたが、3度も日本一なるなんてめちゃくちゃすごいですよね!

日本一跳べる男は枚方にいます。

◇関連リンク
荒川大輔(@55daisuke0919) Twitter