秋にひらパーの菊人形が限定復活するそうな。女性初の菊師に新技術「トピアリー菊人形」など

2005年に閉幕して2010年の龍馬伝で一度限定復活したひらかたパークの菊人形ですが、ひらかたパーク開演100周年ということで今年また限定復活するそうです。

111202DSC06636
菊人形。これはひらパーじゃなくて「ひらかた市民菊人形の会」によって枚方市駅に展示されてた「お江」のもの。現在は七夕のものが展示されてます。

↓京阪電鉄のニュースリリース

テーマは平清盛と源頼朝で、10月6日~11月25日までの開催。なんでも今回は『トピアリー菊人形』という新しい技術も使って制作されるそうです。

そして今回はじめて女性の菊師が誕生したとのことでニュースになってました。

菊人形への強い想いのある方々が制作に携わっておられるようです。なんでもひらかたパークに勤めてから少しずつ菊師さんから技を盗んでいったのだそうな。ええ話なのでぜひリンク先を見てみてください!

こうしてちょくちょく復活するということはやはりそれだけ菊人形展がなくなったことを惜しむ声が多いということなんでしょうね。

◇関連リンク
ひらかたパーク 公式サイト
ひらかた大菊人形 Wikipedia


※「ひら」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?