枚方市内で人口の増えてる地区、減ってる地区ランキング2013

枚方市役所130912-01

枚方市内で人口の増えてる地区、減ってる地区はどこ?ということで増えた順、減った順でランキングにしてみました。

数値は枚方市統計書(平成24年版)に載ってる「町丁字別人口の動態」を元にしてます。集計期間は2011年10月から2012年9月までの1年間。

↓まず増えた順ランキングから。

■増えた順

順位 地区名 増減
1位 東牧野町 588人
2位 禁野本町2丁目 399人
3位 南楠葉1丁目 232人
4位 津田南町2丁目 183人
5位 片鉾東町 180人
6位 西牧野4丁目 159人
7位 上野2丁目 142人
8位 山田池東町 139人
9位 津田山手1丁目 132人
10位 牧野北町 119人
11位 牧野阪2丁目 104人
12位 中宮東之町 92人
13位 星丘2丁目 90人
14位 香里園山之手町 89人
15位 招提南町3丁目 83人
堂山3丁目 83人
17位 西招提町 82人
18位 車塚1丁目 81人
19位 南中振2丁目 80人
桜丘町 80人
21位 杉山手3丁目 79人
22位 香里ヶ丘3丁目 77人
23位 長尾元町7丁目 73人
24位 香里ヶ丘9丁目 71人
25位 藤阪元町2丁目 66人
26位 田口4丁目 60人
招提中町1丁目 60人
28位 穂谷1丁目 58人
29位 北中振1丁目 57人
30位 牧野本町1丁目 56人
香里園桜木町 56人
32位 津田駅前2丁目 55人
33位 津田元町2丁目 50人
宗谷2丁目 50人

50人以上増えたところを載せてます。最も増えてるのは東牧野町でした。

↓地図ではここ(破線の範囲)

大きな地図で見る

これはたぶん関西スーパーの後ろにできたマンションに引っ越してきた人がほとんどでしょうね。

他も大きく増えるところはマンションか住宅地ができたところがほとんどだと思いますが、それ以外の要因も何かあるでしょうか。

↓つづいて減ったほうのランキング

■減った地区

順位 地区名 増減
1位 御殿山南町 △363人
2位 交北3丁目 △144
3位 楠葉花園町 △70人
4位 藤田町 △61人
5位 東山2丁目 △57人
6位 渚南町 △54人
7位 東香里元町 △53人
8位 出口2丁目 △52人
星丘4丁目 △52人
長尾西町2丁目 △52人
11位 中宮北町 △45人
12位 茄子作北町 △44人
13位 翠香園町 △40人
14位 田口山3丁目 △36人
15位 尊延寺5丁目 △34人
長尾東町2丁目 △34人
17位 茄子作1丁目 △33人
18位 西田宮町 △32人
東中振1丁目 △32人
20位 藤阪東町2丁目 △31人
藤阪西町 △31人
22位 長尾谷町2丁目 △30人
走谷1丁目 △30人

こちらは30人以上減ってるところを載せました。1位は御殿山南町で363人も減ってます。

↓地図ではここ

大きな地図で見る

官舎がらみの減少でしょうか?何か官舎のそんな話を聞いたような気もするんですがいまいち覚えてません。

2位は交北3丁目(→地図)。ここは去年は1位でした。府営枚方田ノ口住宅の人が減っていってるんですかね。

3位は楠葉花園町。樟葉駅やくずはモールのあるところなので意外ですが、ここも「楠葉合同宿舎」や「NTTくずは社宅」などのあるゾーンがあるのでそのへんに要因があるのかもしれません。

日ごろひらつーで色々動き回っていてもさすがにそれぞれの地区がなぜ大きく動いてるのかはわかりませんが、近くに住んでる人は「あー、あそこができたからやな」とか何となくわかるんじゃないでしょうか。

あと枚方市統計書では「自然動態(人の生死による増減)」と「社会動態(引っ越しによる増減)」別でも見れるので興味ある方はぜひ。

去年のランキング

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?