今年のひらパー「光の遊園地」は2つのストーリーでお届け。クラウドファンディングで進化も。11月6日から

今年のひらパー「光の遊園地」は2つのストーリーが楽しめるようです。

プレスリリースより

冬の恒例イベントにもなってきたひらかたパークの「光の遊園地」。
8回目の開催となる今回の目玉は「高さ約10mのシンボルツリー」で行われる2種類のプログラムショーなんだとか。

プレスリリースより内容↓

タイムトラベルストリート/ミステリアスマジックストリート

シンボルツリーと光の柱が照らすカラフルなライトで空も地上も光溢れる空間を演出します。

今年は例年の2倍楽しめる光のプログラムショー!
楽しい時間旅行「タイムトラベルファンタジーレボリューション」バージョンと、ミステリアスでスリリングな「ミステリアスマジックナイト」バージョンを交互に繰り広げます!

その他のスポット↓

光の花園

丘陵地を色とりどりの光の花々が覆い、遊歩道を歩きながら光を感じられるエリア。まるでミュージカルの世界に入り込んだような壮大な光のショーに注目です。

タイムトラベルトンネル

眺める向きで色が変わる約50mの光のトンネル。不思議な時空間に迷い込んだようなミステリアスな光と音の空間演

ランタンカーニバル広場

上空に浮かぶ約500灯のランタンが、ノスタルジックで暖かな光で広場を360度包みこみます。カラフルな光が踊りだすような音と光のショーは必見です。ランタンを飛ばしているような写真が撮れるフォトスポットも。

キャンドルナイトガーデン

アンティークなゴールドの光に包まれたエリア。大きなキャンドルをモチーフにした「光の神殿」。ロマンティックな空間で大切な人とお過ごしいただけます。

といった感じで、今年も注目ポイントが多めのようです。


ちなみにひらつーでも記事にしたクラウドファンディングの「みんなで作る光の遊園地」は10月31日(日)まで支援を募集しており、達成した際はボリュームアップしてまた違った形の「光の遊園地」を楽しむことができるとのこと。

また、フードには去年好評だったという「光るわたがし」が登場。
これ持っていっぱい写真撮る人多そう!!

「光の遊園地」の開催期間は11月6日(土)から2022年4月10日(日)までというけっこう長期間開催となっています。(点灯時間は、17時~閉園まで。※1月15日(土)以降は17時30分~閉園まで)

写真をいっぱい撮るって方はよければ下記の記事を参考にどうぞ!

参考になる部分と、ならない部分があります。笑