ひらパーがTwitterにたぶん1930年の園内マップの画像アップしてる

ひらかたパークのTwitterアカウントがたぶん1930年の園内マップの画像をアップロードしています。


そのTwitter↓

と、倉庫からマップが出てきたっぽいツイート。

許可を撮って画像を載せさせてもらいました↓

このツッコミどころの多いマップですが、入り口が今の出入り口と同じところなのかまず気になります。
どっちが北なのか、判断がつきかねますが、滝や飛行塔のあたりは高さがあるので、今のエルフや観覧車あたりなのでは?と推測。

キネマ館があったということは映画とかも見られたんでしょうか。

フォト2
Nしま母さんよりご投稿いただいた1956年のひらパーの写真。ここから26年以上前のが今回の地図



以前1926年(園内図の4年前)のひらパーに飛行機・大滝・池のボート・トナカイ・オットセイのコーナーがあったと記事にしたんですが、たしかにマップを見たら飛行機・大滝・池のボートあたりは確認できますね。

トナカイとオットセイは動物舎のところでしょうか。

それにしてもこんな昔のマップが眠っているってひらパーの倉庫、すごいですね!
1930年といえばインド独立のためにガンジーが活動していたり、第1回FIFAワールドカップが開かれたり、キダ・タローさんが産まれたりした年です。