総合文化芸術センターに早乙女太一や倉科カナがやって来るみたい。3月25・26日

総合文化芸術センターに俳優の早乙女太一さんや倉科カナさんらがやってくるようです。

総合文化芸術センター

早乙女太一さんや倉科カナさんらがやってくる理由は「蜘蛛巣城」公演のため。

「蜘蛛巣城」は1957年に公開された世界的にも有名な黒澤明監督の映画作品。今回はその舞台の公演。

総合文化芸術センター公式サイトよりあらすじ↓

日本の戦国時代、天下統一の野望を抱いた者たちが群雄割拠の様相を呈した頃、蜘蛛巣城の城主・都築国春は味方の謀反により苦戦をしいられていた。

一の砦の大将・鷲津武時と二の砦の大将・三木義明は隣国との激しい戦いの末、蜘蛛手の森の中をさまよっていると、二人は森に棲む謎の老婆と出会い、二人は予言めいたことを告げられる。

武時には「今宵からはあなたは北の館のお殿様、やがては蜘蛛巣城のご城主様」、義明には「あなたのお子はやがて蜘蛛巣城のご城主様」。この予言を聞いてから武時とその妻・浅茅の運命は大きく変わり、予言に誘われるかのように動き出す――。

映画・ドラマ・ミュージカルと多方面に活躍している早乙女太一さんは鷲津武時役、その妻・浅茅役に女優で「奪い愛、冬」などたくさんの作品に出演している倉科カナさん。

私モモ@ひらつー、「奪い愛、冬」が大好きでした。(どうでもいい)

舞台「蜘蛛巣城」は、大阪では総合文化芸術センターのみでの公演。
気になる方は要チェックですね〜!

公演は来年3月25日、26日です。

◆関連リンク


情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー