総合文化芸術センターに俳優・加藤和樹や「A.B.C-Z」の戸塚祥太などがやってくるみたい。5月20・21日

総合文化芸術センターに俳優・加藤和樹さんや「A.B.C-Z」の戸塚祥太さんなどがやってくるようです。

加藤和樹さんや戸塚祥太さんなどがやってくるのは、舞台「BACKBEAT」上演のため。

まだ総合文化芸術センターなどのサイトには記載がありませんが、「BACKBEAT」公式サイトをみてみると、5月20日(土)・21日(日)に総合文化芸術センターで舞台「BACKBEAT」が上演されることが分かります。

総合文化芸術センター 関西医大 大ホール

舞台「BACKBEAT」は、世界的ロックバンド『ビートルズ』の創成期を描いた1994年公開の伝記映画『BACKBEAT』を舞台化した作品。

キャスト↓

ストーリー↓公式サイトより引用)

1960年、イギリス・リヴァプール。絵の才能を持つスチュアート・サトクリフ(戸塚祥太)は、同じ学校に通う親友ジョン・レノン(加藤和樹)に誘われ、ロックバンドにベーシストとして加入する。
スチュアート、ジョン、ジョージ・ハリスン(辰巳雄大)、ポール・マッカートニー(JUON)、ピート・ベスト(上口耕平)ら5人の“ビートルズ”は、巡業で訪れたドイツ・ハンブルクの地で頭角を現してゆく。
とある夜、スチュアートは彼らライブに来ていた女性写真家のアストリッド・キルヒヘル(愛加あゆ)と運命的な出会いをし、二人は恋に落ちる。スチュアートはアストリッドとの出会いをきっかけに再び絵を描き始め画家の道を志すが、ビートルズは魅力的なナンバーを次々に打ち出し、評判は日に日に高まってゆく―――。

キャストのファンの方、そして作品に興味がある方は要チェックなのでは〜!
なお、チケットの一般発売日は2023年2月25日(土)とのこと!

◆関連リンク


「TH130」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー