ラージボール全国大会でひらかた卓球場が準優勝

田口にある「ひらかた卓球場」の内海夫婦が『第35回 全国ラージボール卓球大会』の一般混合ダブルスで準優勝しています。

2016年撮影のひらかた卓球場

ソースは大会の公式サイトから↓

上記の混合ダブルスの結果を見てみると、ひらかた卓球場の内海夫婦が6月24日から香川県で開催された『第35回 全国ラージボール卓球大会』で準優勝していることがわかります。また、枚方市卓球連盟のHPにもお祝いのメッセージが大きく掲載されていました。

他にも内海麻理選手は一般女子シングルスでも3位という好成績。

内海麻理選手はインターハイ優勝・インカレ2位などの経歴を持つ元実業団選手で、現在は同じく卓球強者の内海桂太さんと共に田口でひらかた卓球場を運営されています。

公式サイト↓

卓球場のコーチが実際に今も実績を出してるって、習う側からしたらめっちゃ頼りがいがありそう。

これまでも何度か優勝など好成績をおさめているのをサイト等で見たことがありまして、枚方の卓球界を前に進めていっているご夫婦と言えるんじゃないでしょうか!

◆関連リンク



■■■情報提供求む!■■■

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?