パンサーズvsFC東京は2連勝!レギュラーラウンドは残り2戦

枚方市を拠点に活動するパナソニックパンサーズの2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MENにおける試合結果をお伝えします。

写真:
©パナソニックパンサーズ


今回の相手は、5月末での活動休止を発表しているFC東京です。

果たして気になる試合結果は‥‥

2連勝!

3月26日の試合内容↓

第1セット序盤からブロックとディフェンスが上手く機能し、相手に思うような攻撃をさせないパンサーズ。第1セット25-18、第2セット25-18とセットを連取。

しかし、第3セットはリードをすることができない展開が続き、中盤には逆転を許します。
お互いに一歩も譲らない展開が続きましたが、キャプテン山内選手のサーブで相手を翻弄し、連続得点を奪い、パンサーズが逆転することに成功!
そのまま反撃の機会を与えず、得点を重ね25-22でストレート勝利しました!

写真:清水選手

3月27日の試合内容↓

この日の第1セット、スタートから苦しい展開となり、1stテクニカルタイムアウト時点で2-8と大きくリードを許します。
しかし、クビアク選手のアタックなどで連続得点を奪い、パンサーズは反撃を開始!
ここから一気に追い上げ、逆転に成功すると25-21でセットを先取!

第2セットも25-12で連取しますが、第3セットは序盤に一進一退の試合展開が続きます。
終盤、あと1点の場面で同点に追いつきデュースに持ち込むと、最後はブロックが決まり26-24でしっかりと2連勝を掴みました!

チーム順位

1.東レアローズ(76)
2.サントリーサンバーズ(68)
3.パナソニックパンサーズ(74)
4.堺ブレイザーズ(69)
5.ウルフドッグス名古屋(68)
6.JTサンダーズ広島(47)
7.ジェイテクトSTINGS(45)
8.FC東京(30)
9.大分三好ヴァイセアドラー(15)
10.VC長野トライデンツ(18)

参照:バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト
()内の数字はポイント

パンサーズは現在24勝10敗74ポイントで3位です。

来週は開催中止となっていた第19戦・第20戦をウルフドッグス名古屋とファイナルラウンドの進出を懸けて戦います!

レギュラーラウンドもあと少し!!
ファイナルラウンド進出に向けて頑張れパンサーズ〜〜!!

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?