FCティアモ枚方vs奈良クラブは3-3で悔しいドロー。9月5・12日はホーム戦!

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の8月29日に行われたvs奈良クラブの試合結果をお届けします。

※この記事は、サッカー好き外部ライター「ひろちゃん」によるFCティアモ枚方応援企画記事です。

◆橿原公苑◆
対戦相手は、奈良クラブ。

1M5A5361

ロートスタジアム奈良というスタジアムも奈良駅から近いところにあるのですが、今回は橿原市にある奈良県立橿原公苑陸上競技場でした。
橿原公苑←の字、間違えてるわけじゃないですよ。

橿原公苑のお隣には、第一代神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)をお祀りしている橿原神宮があります。
広大な敷地に大木がたくさんあって空気感が違います。まさにパワースポット。

◆試合内容◆

動画はこちら↓

キックオフは16:00からで、いつもよりも若干暑さがマシになるかと思いましたが西日がきつかったです…。

1M5A5621

スターティングイレブン。
前節とは違って(20)久保田駿斗選手・(29)小谷健悟選手が入っています。

1M5A5683

前半、佐藤諒選手からのクロスを久保田駿斗選手が頭で決めてくれました。

1M5A5859

21分に久保田駿斗選手が相手ボールを奪うと前へパス。
ボールを受けた(7)チョ・ヨンチョル選手がミドルシュートで2点目を決めました。

1M5A6102

42分に(25)宮城和也選手のスルーパスを(11)松本孝平選手が決めて3-0になりました。
しかし前半終了間際のアディショナルタイムに失点し、前半は3-1と2点リードで折り返します。

1M5A6816

後半、奈良クラブは選手交代を使ってチームの雰囲気を変えてきました。
この2点差を守り切れず51分、90分と失点。
2失点はいずれも交代した選手からの得点でした。
フリアン監督の采配が見事に当たったかたちに。

FCティアモ枚方の得点チャンスは幾度かありましたが、ものに出来ず。
終わって見れば3-3と引き分けとなりました。

勝ち点3を取りきれなかったのは残念でしたが、引分けの勝ち点1はきっとシーズン最後に効いてくるのではないでしょうか。次の試合に切り替えたいところ!

◆インタビュー◆

1M5A5723

~井上翔太選手(キャプテン)~
ー暑かったですね。

まぁ、予定通りですね。

ー次は、ヤンマースタジアム長居で「高知ユナイテッド」との対戦ですね。
「高知ユナイテッド」の印象はどんな感じですか?

アンカーがいて、ボールを上手く回している印象が前回ありますね。
怖くはないです。取りどころ・狙いどころをしっかりすれば全然やれると思います。

ー井上選手のプレーを見ていて、凄くがんばってるなぁと思う時があるのですが、その頑張りはどこからきているのですか?キャプテンだからですか?

キャプテンだからというのもあるのですが、上がやらないと下もついてこない…そういった部分があります。出てる選手の中でも一番上だったりするので、そこは意識はしています。

1989年生まれの32歳。
昨年、田中英雄選手から引き継いだキャプテンマークを巻く井上翔太選手。
試合中は真ん中あたりにいるのが定位置なのですが、ピンチとなると身体を張って相手ボールを止めに来る選手です。

◆現在の順位◆

1 いわきFC(42)
2 Honda FC(38)
3 ソニー仙台FC(33)
4 FCティアモ枚方(32)
5 ヴェルスパ大分(31)
6 ラインメール青森(30)
7 松江シティFC(27) 
8 F.C.大阪(27)
9  鈴鹿ポイントゲッターズ(27)
10 FCマルヤス岡崎(25)
11 ヴィアティン三重(24)
12 高知ユナイテッドSC(23)
13 奈良クラブ(20)
14 MIOびわこ滋賀(18)
15 ホンダロックSC(14)
16 東京武蔵野ユナイテッドFC(11)
17 FC刈谷(9)

※()内の数字は勝ち点
参照:日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト


◆次節の案内◆
9月5日(日) 15:00kick off
FCティアモ枚方vs高知ユナイテッド
@ヤンマースタジアム長居

前回は5月16日にアウェイ高知の高知県立春野総合公園で対戦しています。
ヤンマースタジアム長居といえば、2002年FIFAワールドカップも行われたところ。

さらにその次の9月12日は枚方市立陸上競技場での戦いと、ホームゲームが続きます!


試合日程はこちら↓

記事:ひろちゃん@交野タイムズ