FCティアモ枚方と大阪信愛女学院の連携協定会見の様子。10月にセレクションも実施

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」と学校法人大阪信愛女学院の連携協定会見の様子です。

FCティアモと大阪信愛女学院の連携協定については以前にも記事にしています↓

連携協定の内容↓

・来年4月から新設される大阪信愛学院大学の男子サッカー部の運営の一部をFCティアモが受託

・サッカーだけでなく人間教育も行い、社会で活躍する人財を育成
→将来の進路や就職に対してもFCティアモが責任を持って支援する

・来年4月から新設される大阪信愛学院大学の男子サッカー部の運営の一部をFCティアモが受託
学校法人大阪信愛女学院では2022年4月より男女共学の4年制大学「大阪信愛学院大学」が新設されるとのこと。
「大阪信愛学院大学」は多様化・国際化・高度化する社会において将来さらに活躍する人財の育成を目的としており、今回この連携協定の一環として、FCティアモは大阪信愛学院大学が設置する男子サッカー部の一部運営を受託するというかたち。

・サッカーだけでなく人間教育も行い、社会で活躍する人財を育成
FCティアモのスポンサー企業と連携し、将来の進路や就職に対して支援する予定だそうで、雇用の確保だけでなく、サッカーを通して社会人になるための準備を実施していくとのこと。

さらに、サッカープレーヤーとして可能性が認められた選手はFCティアモのトップチームの練習に参加する機会も設けるんだそうです。

また、新設される男子サッカー部のセレクションが実施されるそうです↓

JFLに所属するチームが高校の部活の運営を委託(一部)するというのはかなり珍しいと思われますし、サッカー少年からしても嬉しいのではないでしょうか!

セレクションの実施日がけっこう近いですので、興味のある方は早めにチェックしてみては!