FCティアモ天皇杯2戦目はアルテリーヴォ和歌山相手に2-3で敗北。次は11/6にJFL昇格をかけた地域CL!

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の10月28日にヤンマースタジアム長居で行われたVSアルテリーヴォ和歌山の試合結果をお届けします。

3f532eab-s

天皇杯は優勝するとAFCチャンピオンズリーグの出場権を得られる国内3大タイトルの1つ。プロチームとアマチュアチームが戦える数少ない大会でもあります。(→Wikipedia

天皇杯3回戦、相手はアルテリーヴォ和歌山。

アルテリーヴォ和歌山といえばFCティアモと同じく関西サッカーリーグDiv.1に属するチームです。

アルテリーヴォ和歌山公式サイト↓

今年の関西サッカーリーグDiv.1はFCティアモが制しましたが、天皇杯に関してアルテリーヴォ和歌山は12年連続で出場しているそうなので油断はできませんでしたが、結果は2-3でFCティアモの敗北。

FCティアモ公式Twitter↓


上記Twitterでは試合経過についてもツイートされていますので、興味がある方はぜひ。

天皇杯は残念ながら敗退となってしまいましたが、次はJリーグへの道と直接関係がある、全国地域チャンピオンズリーグの予選リーグが11月6日から開始されます!

初戦の相手は北信越リーグ代表の福井ユナイテッドFC。淡路島にある五色台運動公園で開催予定です。

予選リーグ自体は11月6日から8日までの3日連続で開催されまして、7日の対戦相手は四国代表のFC徳島、8日の相手は九州代表のJ.FC MIYAZAKIです。

この予選リーグを勝ち抜き、決勝リーグで2位以内に入るといよいよJFLへの道が開けるかたち!
果たして勝ち進むことができるのか、予選リーグが楽しみですね〜!

なお全国地域チャンピオンズリーグ2020への遠征費が300万円以上かかるそうでして、FCティアモは寄付を募っています↓

寄付すると「TIAMOファミリー」として名前を載せてもらったり、限定キーホルダーがもらえたりするそうです。興味がある方はご覧になってみては。