給食の全国大会で枚方市が大阪府代表として選出されてる

全国学校給食甲子園大会で枚方市の「第一学校給食共同調理場」が大阪府代表として選出されています。

全国学校給食甲子園大会とは1年に1度行われる、今回で15回目の学校給食の全国大会。
そして、数次にわたる予選を経て選ばれた全国6ブロックの代表12校が優勝を競いあいます。

703c8bf4
(第一学校給食共同調理場:4月から運用開始される「第一学校給食共同調理場」の中を見に行ってきたより)

この15回大会には1412の応募があり、その中で「第一学校給食共同調理場」が2次審査を突破していました↓

この時のメニューは「玄米入りご飯・牛乳・さんまの生姜煮・牛ごぼう/ 小松菜の炒め物・冬野菜鍋」といった感じだったようです。
う〜ん身体に良さそう!

また、他に大阪で2次審査を通っているところもないので唯一の大阪府代表だったようでした。

伏見たかし(枚方市長)の公式Twitter↓


また今回、3度目の挑戦で初めて2次審査を突破したんだとか。

すでに3次審査の結果もでていまして、その結果は…

残念ながら通過ならずでした。

しかし唯一の大阪代表でしたので、大阪イチの給食が枚方にあると言えるのでは!