Yahoo! MAPの混雑レーダーで枚方周辺見てみた

「Yahoo! MAP」で最短20分前の街の混雑状況が見られるようになったと記事になっています。

どうやら「Yahoo! MAP」ではこれまでにも混雑状況をヒートマップで表示していたようですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、20分前までの混雑状況を見られるようにしたようです。
アプリの場合、スライダーを動かして混雑状況の変化も見られるんだとか。

このヒートマップは地図アプリ「Yahoo! MAP」はもちろん、ウェブブラウザからも見ることができるということで、実際に枚方市の混雑状況はどうなっているのか見てみてました↓
1
Yahoo! MAPよりスクリーンショット。12時ごろのようす)

アプリのユーザー位置情報から統計的に算出した人の混雑状況を表示しているそうなんですが、枚方市周辺はほとんどが一番混雑度の低い青色になっていて、枚方市駅周辺や樟葉駅周辺、香里園駅周辺あたりが混雑度がやや上がっている水色に変化しています。

とはいえ枚方市はまだだいぶムラがあるといいますか、混雑していない着色されていない部分も目立つ感じでして、もう少し広く見てみるとこんな感じ↓
1
Yahoo! MAPよりスクリーンショット)

大阪市に近づくほど青色のモヤが濃くなっていき、中心部は緑色。大阪駅周辺に至っては黄色くなっているのがわかります。
こうしてみると枚方は混雑しすぎていないというか、あくまで比較の上ですがほどほどです。

みんながみんなアプリを入れているわけではないため、参考にどうぞという感じですが、勤務先や買い物先の混雑状況等が具体的に可視化されたのはうれしいところ。気になった方はご覧になってみては!

「Yahoo! MAP-ヤフーマップ」をApp Storeで