パンサーズ対VC長野トライデンツは激闘の末勝利!来週は最後のホーム戦

枚方市を拠点に活動するパナソニックパンサーズのV.LEAGUE DIVISION1 MENにおける試合結果をお伝えします。

main
©パナソニックパンサーズ

2月27日・28日にホームであるパナソニックアリーナで開催された今回の試合。対戦相手はVC長野トライデンツ。

第1セット序盤から好調の清水選手を中心にリズムを掴むと連続得点で相手を引き離すことに成功。
最後に久原選手がスパイクを決めて25-20でセットを先取します。

第2セットを25-23で連取し、第3セットもパンサーズペースで試合を進め、大きくリードすることに成功。その後もクビアク選手の連続サービスエースなどで翻弄し先週から3試合連続ストレートで勝利となりました!

main (1)

翌28日の第1セット。
序盤からブロックが効果的に機能し試合の主導権を握ると、中盤以降も清水選手や久原選手の攻撃が決まり、リードを守ったまま25-15でセットを先取!

いい流れで迎えた第2セット、相手の堅いディフェンスを崩せず追いかける展開が続く中、1点差まで詰め寄る場面もありましたが、逆転することができずに20-25でセットを取られます。

続く第3セットも完全に流れは相手チームに。最大7点差を許す苦しい展開になり一気にメンバーを入れ替えるなどで反撃するも、セットを連取されます。

パンサーズ公式Twitter↓

追い込まれたパンサーズは第4セット、大竹選手のサーブから連続得点を奪って大量リード!
山内選手や渡辺選手などの得点でフルセットへ持ち込みました!

最終セットの第5セットは序盤に山内選手のサーブなどでリード。相手も追い上げてくる中、接戦の展開をクビアク選手が決めて激戦を制しました!

DIVISION 1 MENチーム順位表↓

1位 サントリーサンバーズ(68)
2位 パナソニックパンサーズ(64)
3位 ウルフドッグス名古屋(57)
4位 ジェイテクトSTINGS(48)
5位 堺ブレイザーズ(43)
6位 東レアローズ(36)
7位 JTサンダーズ広島(38)
8位 FC東京(29)
9位 VC長野トライデンツ(13)
10位 大分三好ヴァイセアドラー(9)

※()内の数字はポイントです
参照:Vリーグ公式サイト

フルセットの激戦を制したパンサーズは現在22勝6敗、通算64ポイントで2位をキープ。
来週はレギュラーラウンド最後のホーム戦で、対戦相手は大分三好ヴァイセアドラー(→公式サイト)です。

レギュラーラウンドも大詰め!このまま突っ走って頑張れパンサーズ〜!

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?