FCティアモのJFL昇格に伴い陸上競技場が一部改修されるみたい。また新たに元名古屋グランパスの選手なども加入

FCティアモのJFL昇格に伴い陸上競技場が一部改修されるようです。

9ecceaf6

280ec177
(枚方市立陸上競技場)

ソースになった枚方市議会議員の木村 亮太さんのブログ↓

去年11月にFCティアモは地域チャンピオンズリーグで優勝し、悲願のJFL昇格を決めました

それに伴い、枚方市陸上競技場でホームゲームを開催するために必要なフィールド基準を満たすために一部改修されるとのこと。

改修されることで、着脱のできる仮設の人工芝が付け足されたり、競技フィールドの拡張などが行われるようです。

また、新たに5人の選手がFCティアモに加入しました↓

公式のTwitter↓


久保田 駿斗選手は去年までJFLに所属する「F.C.大阪」にいた選手。


松本 孝平選手はJ1の「名古屋グランパスエイト」にも所属していた選手。
救急救命士の資格ももっているんだとか!

児玉 慎太郎選手は同志社大でプレーしていた選手。同志社大ではキャプテンだったとのこと。

あとモテるそうです。(→主将セレクション2020 : サッカー部


武田 航太朗選手はアルビレックス新潟シンガポールに所属していた選手。
以前ティアモ内には同じチーム出身として守安陸選手がいました。