東海大仰星中の「SDGs」ポスターセッションの様子

3月15日に東海大学付属大阪仰星中等部2年生が枚方ビオルネで「SDGs」のポスターセッションを行っていたので見にいってきました。

東海大仰星-2103151
東海大仰星中等部2年生は総合学習の一環で「SDGs(持続可能な開発目標)」の観点から、現状の生活に問題点を見出し、その問題解決の方策を考える学習を行っていたとのこと。

その学習では「10年後戻ってきて暮らしたくなる枚方のまち」をイメージし、その実現のために今からどのような行動を起こすべきなのかを考えたポスターセッションが行われていました。

東海大仰星-2103151-2
ちなみに「SDGs(「持続可能な開発目標」)」というのは、ざっくりいうと世界を変えるための17の目標。

発表タイトル↓
東海大仰星-2103157
計31の発表があるようでした。

この発表をするため、実際に生徒たちは枚方市内をフィールドワークしたんだとか↓
東海大仰星-2103151-8
こういう取材って中々大変ですよね〜。

ポスターセッション時の様子↓
東海大仰星-2103151-13

東海大仰星-21031515
参加者は気になったブースで立ち止まり、生徒たちから話を聞くという流れでした。

東海大仰星-21031510
本番中、何があるかわかりません。
このようにポスターが剥がれたり、

東海大仰星-21031511
ポスターの文章内に不備が見つかることも。

東海大仰星-2103151-5
小さく「箱」が付け足されました。
これがあるとないとでは大違いです。笑

東海大仰星-2103151-7
こちらは公衆トイレを増やそうという発表。
お隣の高槻市のほうが枚方市よりも公衆トイレの数が多いんだとか。

これ、いつかひらつーでもクイズで使います。笑

東海大仰星-2103151-11
個人的に見やすかったのがこのまちづくりに関するポスター。
ちゃんと自分たちで取材して調べたことが綺麗にまとまっていました。

東海大仰星-2103151-4
立ち止まれば、緊張しながらもしっかり説明してくれる生徒たち。

なんか、「頑張れ」って心のなかで応援しちゃいます。

そして色々な発表の中、
個人的に特に目立っていたのがこちら↓
東海大仰星-21031517
発表タイトルは「枚方×SDGs 名づけてください Newキャラクター」

ポスターには、

東海大仰星-21031519

枚方の要素がてんこ盛りなキャラクターがいました。

は枚方の老舗和菓子店「呼人堂」の名物
は市の花であり、菊人形も有名
みそは枚方で唯一の味噌醸造場北村みそ本家
素麺は河内そうめん

といった感じ。

実際にこのキャラができると、くらわんこ、ひらにゃんこの弟?分になりそう。

東海大仰星-21031518
最後にこのキャラを描いた生徒とパシャリ。
ご協力ありがとうございましたー!


ちなみに優秀なポスターセッションをした班は表彰されたようです。
入賞した班の発表ポスターはビオルネ3階エスカレーター横ガラス面に展示されるとのこと。

ビオルネに寄った際はぜひ見てみては!
若い人たちが枚方について考えてくれるのはなんだかありがたいですね〜。