枚方出身バンド「アンダーグラフ」が結成20周年記念のベストアルバムを発売するみたい。メンバーからのコメントも

枚方出身バンド「アンダーグラフ」がベストアルバムを発売するようです。

スクリーンショット-2020-07-10-11.49.06
アンダーグラフ
|公式サイト

アンダーグラフは今年結成20周年を迎えた、さだ出身のボーカル 真戸原直人さん、長尾出身のベース 中原一真さん、そして寝屋川出身のドラム 谷口奈穂子さんの3ピースバンド。

ひらつーでも、これまでに何度も記事にしています↓

今回結成20周年を記念して発売されるベストアルバム「UNDER GRAPH 20th BEST 2000-2020」はレコーディングスタジオでの録音に加え、リモートによる自宅録音の新曲なども収録されているようです。

アンダーグラフ公式YouTubeチャンネルより、アルバムのダイジェスト・ディザー映像↓

上記の動画にもあるように、収録されている曲はデビュー曲の「ツバサ」、ひらつーメンバーもPVに出演した「明日は続くよどこまでも」、PVに枚方がいっぱい出てくる「おけいはんパレード」、パナソニックパンサーズのチームソングにもなっている「parabola 〜更なる高みへ〜」などなど!全32曲!!

今回のべストアルバム発売に関して、メンバーからコメントを頂きました↓

■ひらつーをご覧の皆さんこんにちは!

20年、数字で見ると、信じられないなぁと思う。結成当初の曲と、それから20年経った音。思い出すのは、谷口と初めて会った日、そのまま寝屋川のカラオケボックスへ。俺の歌を聞け。だったな笑。

中原と初めて入ったスタジオ。天王寺のスタジオで、音合わせした後、靴を盗まれた。

ワンボックスに荷物詰め込み、東京へ。デビューが決まらぬ、4年間。
メジャーになると、でかい口を叩いて出てきたから、枚方に帰れなかった。

やっと掴んだメジャーデビュー。デビュー日は、夜勤のアルバイト。やっと音楽で生活出来るようになって、数年で、メンバーの脱退。

2つのメジャーレーベルを経て、独立。東京にいながら、会社は枚方に作った。少しでも故郷と繋がりたくて。

20周年イヤーは、コロナの影響でライブが出来ない日々、
それでもベストを出してやると、リモートでレコーディング。

今までにはない困難を乗り越える為に。
その歴史を詰め込んだから、こんな時代でも、どうしてもパッケージに残したかった。

手に触れられる作品を。
枚方出身にこんなバンドがいるんです。

一家に一枚置いといてくれたら、寄り添えると思うから、人生に迷った時の辞書のような感覚で置いておいてもらえると嬉しいです。

Vo.G t 真戸原 直人

■結成20周年ということもあり、ベストアルバムリリースになりました。
ありがとうございます!

たっぷり32曲という内容ですが、選曲はなかなか難しかったです。
ほんとは全部入れたいですしね。

僕は初めて「レコーディング」という事を体験した曲から始まり、一番新しいレコーディングまでばっちり収録されてます。

再録音して収録することもできましたが、僕らの歴史を知ってもらうのにはそのままで、、、。ちょっと今聴くと色々と思うところもありますが、それもそれで良かったり。

是非この機会に聴いてもらいたいと思います。

これからもよろしくお願いします!
あ、オルゴールバージョンもリリースとなってますので、耳休めにも是非!

Bass 中原 一真

■アンダーグラフとして2回目のベストアルバムが完成しました。
音楽人生で2回もベスト版をリリースできる程長く続くバンドになるなんて、枚方、寝屋川にいた頃は本当に本っ当に思ってもみませんでした。

今回は、デビュー前よりもっと前、まだ上京する前の曲から最新の曲まで、アンダーグラフの20年の歴史がぎゅーっと詰まったアルバムになりました。

音や演奏が未熟な曲もありますが、どの曲にもその時の愛情をたくさん詰め込んで作った曲ばかりです。
そしてオルゴール版では、オリジナル音源とは全く違う印象の曲もあり聴き比べるのも面白いと思いますので、どちらも聴いてもらえたら嬉しいです。

Drums 谷口 奈穂子

「UNDER GRAPH 20th BEST 2000-2020」の発売は7月20日です!ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

ちなみに、NISSANの「キックス」という車のCMのナレーションは真戸原さんだそうです↓

あ、最後の「ぶっちぎれ 技術の日産」は矢沢永吉さんですよ!笑