1987年に京阪電車から樟葉駅や牧野駅などを撮影した動画。三条駅周辺の路面電車なども。

かなり珍しい動画がYouTubeにアップされていました。

こちら。

1987年に京阪電車内から樟葉駅や牧野駅を撮影したものです。最初は三条駅周辺から始まります。


◆1:00ぐらい

三条駅周辺で当時走っていた路面電車が映ってます。鴨川沿いの映像も。「カップルが等間隔に座る法則」は今も昔も同じの模様。

2:50ぐらい
電車内からの映像に切り替わります。中書島駅から牧野駅までの風景が撮影されていて、電車の先頭からじゃなくて側面から撮影されてるので駅の広告なども見えます。

◆8:50ぐらい
八幡市駅に到着。樟葉駅や牧野駅の広告はあんまり見えないんですが、ここでは塾の「KEC」の広告があるのは見てとれました。そんな昔からあるんですねー。駅のホームなどに映っている人たちが今どうしてるんだろうかと考えたらちょっと不思議な気分になります。

◆10:20ぐらい
橋本を出発して樟葉駅に行くまでの田んぼにたくさん看板が並んでるのは今と同じのようです(笑)。わらを燃やしてて煙たいのがこれまたリアル。

◆11:40ぐらい
樟葉駅に着くんですが、駐輪場の向こうにキレイなイルミネーションが見えます。11月23日に撮影されたものなのでクリスマスのイルミネーションでしょうか。

◆13:45ぐらい
牧野駅に差し掛かる直前には明るく光ったお店が見えます。たぶん最近まで丹波屋があったところ。ケーキ屋さんっぽく見えます。

1987年にこういう映像を撮影したってことは結構でかいカメラを担いでたんでしょうね。それを電車で構えるというのはなかなか勇気のいることだったかもしれません(笑)

携帯などでこの動画を見ながら電車に乗って、今とどこが違うか確かめてみても楽しいんじゃないでしょうか。

関連リンク
14年前に京阪特急の先頭から撮影された淀屋橋~出町柳の映像。ついでに地上にあった頃の三条駅 枚方つーしん