香里ケ丘中央公園内に一市民によって美術館が建設され市に寄贈されるそうな

【お知らせ】
こちらの記事のコメント欄は閉鎖することにします。今後この件について意見を発信したい方はTwitterで「#香里ケ丘美術館」とハッシュタグをつけて発言してください。(ハッシュタグをつけることで様々な人の発言をまとめて閲覧することができます)

↓発言を見る↓
#香里ケ丘美術館 Twitter

(参考リンク:#ハッシュタグってどうやって使うの? Twitterヘルプ)

よろしくお願いします。

■コメント欄を閉じる理由
枚方つーしんでは各コメントについて内容を確認してから公開・非公開の判断をしています。誹謗中傷や個人情報が含まれているなど「明らかに公開すべきでない」コメントでない限り、できるだけ公開するようにしていますが、いくら枚方つーしんがそう説明していても見ている方々からは「本当にちゃんと公正に判断して公開しているのか」わからないので、一方の意見の人は他方の意見のほうが優遇されていると感じてしまうでしょうし、実際にそういう意見をいただくことがあります。公開・非公開の判断はとても難しいです。
このように意見が分かれている問題について、枚方つーしんがどのように情報発信しようが(あるいはしまいが)、賛成・反対どちらかに「肩入れしているのではないか」と言われてしまいます。枚方つーしんとしてはできる限り公平な判断をしているつもりですが、それでも人間のすることなので「誰から見ても完全に公平・フェア」というのはとても難しいことだと思います。

そうであれば、もう「誰でも発言できる」状態にしたほうがいいと判断しました。またコメント欄の場合、発言してない方は基本的に「見ること」しかできませんが、Twitterであれば自分が賛成する意見はリツイートという形で広めることもできます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

  香里ケ丘中央公園に美術館が新築されて市に寄贈されるそうです。

こんな感じの。

庭園の森美術館01

庭園の森美術館02

庭園の森美術館03

庭園の森美術館04

庭園の森美術館05

  画像は間接的にもらったものでしてあんまり詳しいことはカズマ@ひらつーも聞いてないので、画像をもとに美術館の位置をみてみたいと思います。

↓地図ではここ

ニュースにもなってます

  枚方市内在住の会社社長さんが約7億円をかけて建設して、その方所有の美術品も一緒に市に寄贈するとのことです。まだ仮称とのことですが名称は「庭園の森美術館」。なお寄贈された後の維持費(年7000万円前後)は市が負担することになります。

  聞いたところによると、ええ設備を入れるので、他の美術館などからええ美術品を受け入れられるようになるそうです。

香里ケ丘中央公園-14
  香里ケ丘中央公園の入り口。右の道を進むと香里ケ丘図書館や香里ケ丘コリオがあります。

香里ケ丘中央公園-1-3
  このへんに建設されるみたいです。

美術館04a
  上にも載せた画像ですが、この右側の建物の位置に現在あるのは…

香里ケ丘中央公園-15
  香里ケ丘集会所です。

香里ケ丘図書館-1
  写真左が香里ケ丘集会所、右が香里ケ丘図書館ですが、イラストだと集会所の位置の建物の右側はすべて駐車場になってるので、現在の香里ケ丘図書館は取り壊すということでしょうか

◆追記◆
広報ひらかた平成26年6月号に掲載されている美術館に関する記事の地図によると、美術館と集会所・図書館とは別で掲載されてるので、取り壊すわけではなく、上の絵はあくまでイメージ画のようです。

香里ケ丘中央公園-1
  香里ケ丘図書館。

香里ケ丘中央公園-11
  香里ケ丘中央公園の中に入って現地を見たところ。このあたりに美術館ができるようです。

香里ケ丘中央公園-9
  見に行ったときは地質調査工事が行われてました。

  で…、さきほども少し触れましたが寄贈された後の維持費に年間7000万円ほどかかり、さらに最低30年は美術館として使わないと契約解除となり建設費を市が払わなければならなくなるなどの理由で、寄贈を受け取るかどうか、枚方市議会でかなり議論があったようです。
(市の予算は市議会が決めるので、市議会が認めないと予算がつかない=寄贈を受け取らないということになります)

以下のブログに美術館を建設するメリット・デメリットがまとめられてました

  結果的には受け取るということで3月26日の議会で可決されてますが、34名の議員中、反対が10名だったとのことで、枚方市議会ではこれだけ反対が多くなるのはけっこう珍しいことだったそうです。
  たしかに美術館というのは「なかったら困る」ものではなく、その価値判断も難しいところなので意見が分かれるのも仕方がないところかと思います。

  とはいえもう建設されることは決まったので、どうせ作るなら雑誌のPenとかCasa BRUTUSなんかに掲載されるような美術館になって、枚方市外からもたくさん人が来て周囲に維持費以上の経済効果をもたらすような運営をしてほしいですね。なかなか高いハードルだと思うので、センスのある管理人を探して来て一任するなりして本気で取り組んでほしいと思います。

◆追記
枚方市ホームページにQ&Aがアップされていました


※「楽しいテストEveryday」さん、「champhor」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■