8月末に開館する総合文化芸術センターの中はこんな感じ!すごいラグジュアリー

いよいよ8月30日に開館する「枚方市立総合文化芸術センター」。

今回、すどん@ひらつーモモ@ひらつーが内覧会に参加してきましたので中の様子をお届けします。

市駅ちかくに建設中の「総合文化芸術センター」に明かりがついてる。より夜バージョンの総合文化芸術センター

総合文化芸術センターとは、ひらつーでも何度か記事にしている市民会館に代わる建物のことで、ラポール枚方と関西医大の間あたりできた本館、別館(旧メセナひらかた会館)の2館からなる総合文化施設。開館予定は8月30日です。

それでは、中の様子をどうぞ!

1階

メインエントランス正面口があるのが1階。
正面口はいってすぐにあるのはエントランスロビー。

奥から正面口を見たバージョン

広々とした空間で、ラグジュアリー感!

エントランス正面口から入館して左には「ひらしん美術ギャラリー」が。
ガラス張りでした。

展示室は1から3まであり、中は可動壁により分割が可能とのこと。

エントランス正面口から入って右にあるのは「ひらしんイベントホール」。

小規模な演劇やミニコンサート、講演会などに利用可能な多目的ホールです。

舞台側からみたバージョン

こちらのホール、専用の搬入スペースや控室、パントリーなどがあり、飲食を伴うレセプション、パーティなどにも対応しているとのこと。

パントリー

施設の方曰く、円卓などもあるそうなので、私モモ@ひらつー的には「結婚式の二次会とかにめっちゃいいやん」という印象!

入っていいよって言われたので入りました。笑

メインエントランス近くには総合受付が。なにかあった場合はこちらへ。

めっちゃ反射して見えにくいですが、エントランス正面口前にはカフェがありました。

落ち着いた空間の店内には、テーブル席やカウンター席などが。

どのような商品があるのかはまだ分かりませんでしたが、お店の名前は「cafe H-Arts(ハーツ)」とのことです!

2階

続いて2階部分。

2階は主に「関西医大 大ホール」「関西医大 小ホール」があり、上記写真はそれらのホワイエ部分などです。

2階にはゆっくりできるスペースもあり、

一部の机にはコンセントも!イザというときに助かりそう。


では「関西医大 大ホール」「関西医大 小ホール」を紹介していきます。

関西医大 大ホール

関西医大 大ホールは音楽や演劇などの文化公演、集会など多目的に使用可能なホール。
客席は最大1468席(車椅子席最大12席)。

舞台側から見たバージョン

客席は3階席まで。

私的には2階席の両端のこの部分がなんとなく1番いい気がするのですが、どうでしょう。

ちなみに、関西医大 大ホールには小さいお子さん連れの方が気兼ねなく鑑賞できる多目的ルーム(親子室)を客席2階の後部に設置されているとのこと。

こちらの舞台の壁、

左右後方に動かすことができるそうで、舞台などの演出に合わせた”動く舞台”が楽しめるとのことです。実際に壁の裏を見させて頂くと、めちゃめちゃ奥行きがありました。

座っていいよって言われたので記念に座らせて頂いた我々。
弾いてそうというより、作曲してそうなすどん@ひらつーに、音楽のこと何も分かってなさそうな私モモ@ひらつー。ピースは辞めとけば良かったと後悔しています。

そして、舞台裏には見たことのない機材がたくさん。

舞台裏にちなんで紹介すると、関西医大 大ホールには7つの楽屋があるようでした。

これらの楽屋に今後有名人がたくさんやって来るのかと考えたら妙にテンション上がりました。笑

関西医大 小ホール

関西医大 小ホールは音楽や演劇、発表会など様々なジャンルの公演に対応するホール。
客席は325席。(車椅子用2席・臨時席14席含む)

舞台側から見たバージョン

関西医大 小ホールには多目的ルーム(親子室)が2室あるとのことです。

すどん@ひらつーがここに立つと“自分が悪くても絶対謝らなさそう”な人の講演会みたいな感じになりましたが、ホールの使用例としてご参考にどうぞ。笑

本当に大ホールがただ小さくなったという感じで、大きさ以外に違う点は、座席の色などという感じでした。

ちなみに座席のシートは、パッと見た感じ硬め?と思いましたが、座ってみるといい感じでした。
こればっかりは好みなので、あくまで私はです。

地下1階

地下は主にリハーサル室でした。
こちらは最大80人まで収容できる部屋だそうで、床はバレエ用のものになっているため土足厳禁。

リハーサル室と言っても、舞台に出演する人だけが利用できるというわけでなく、ダンス等のワークショップ・練習にも利用できるそうです。

マルチスペース・会議室・創作活動室

2階マルチスペース1

ホール以外にも、各階に会議やワークショップなどで利用できるマルチスペース・会議室・創作活動室などもあるので、会場を探している方は覚えておくと重宝しそうですね。

2階にあるマルチスペース2は1階のカフェと繋がっており、こちらで飲食などもできるそうですよ。

以上となります!ザッと紹介しましたが、私個人的な印象は「緑が多いのが素敵!ラグジュアリ〜!」です。

入口までの芝生エリアもそうですけど、館内でも植物などを多く見かけますし、館内にいても自然光を感じる気がしました。

いよいよ8月30日に開館する総合文化芸術センター。
公演情報などもたくさん出ていますし、今後さらに楽しみですね〜!


施設を借りたい、という方は公式サイトに利用方法等が載っていますのでチェックしてみてはいかがでしょうか!