市駅ちかくに建設中の「総合文化芸術センター」に明かりがついてる。芝生広場もほぼできてた

市駅近くに建設中の「総合文化芸術センター」に明かりがついてました。

↓こちら

「総合文化芸術センター」は、市民会館に代わる総合文化施設のことで、ラポール枚方と関西医大の間あたりに現在建設中の文化施設。開館予定は今年の9月です。

これまでにも何度か記事にしており、最近ではイベントが色々と決まっているようでした↓

公式サイトも公開されています↓

以前記事にしたときはまだ未完成だったこの芝生のエリア。木も植えられていましたし、ほぼ完成したのでしょうか?

照明が木々を綺麗に照らしていました。


2018年時のイメージパース:枚方市駅そばに建設予定の「(仮称)枚方市総合文化芸術センター」の新しいイメージパースなどいろいろより

比べてみるとイメージパースとほぼ一致しているかと。

芝生エリア内にはマップも設置されていました。
隣にはInformationが。

敷地内では自転車を押して通行してくださいとのこと。


施設前広場を利用する際の注意点も。

火気の使用、ペットを連れての立ち入り、ボール遊びやスケートボードなどは禁止されています。

ラポール枚方前交差点歩道橋にできる歩行者デッキ↓

4月5日時点

4月に記事にしたときはまだ未完成だったこちらの歩行者デッキ。

ガラス製の壁でおしゃれに。こちらも完成した感じなのかと。

ですが、まだ入口にはフェンスが。

外からみるともう完成しているようにも見える「総合文化芸術センター」。
ライトアップが凄く映えてます。

オープンが楽しみですね!

その他、総合文化芸術センターの写真。スライドショーになっています(PCの方は方向キーで動かすことができます)↓



■関連リンク