山手幹線ぞい京田辺に巨大な商業施設ができるみたい

山手幹線沿い京田辺に巨大な商業施設ができるようです。

上記リンク先から引用↓

約25,000㎡強の大型案件。
近隣住宅開発による人口増、同志社大学生のニーズに対応すべく、生鮮スーパーを核店舗にしたNSCを組成中。
開業目標2021年。

と、スーパーを核にショッピングセンターができることがわかります。

このスーパーについては、こちらのルナシティ同志社山手の資料によると、寝屋川にもあるスーパー「バロー」が予定されている模様。

実際に現地を見に行ってみました↓

草原です。

今のところ現地に看板等はありませんでした。

地図ではここ↓

京都府京田辺市同志社山手1あたり。同志社大学の近くで、穂谷周辺にお住まいの方にとっては枚方市内のショッピングセンターに行くよりも多分こっちの方が近いと思い記事にしました。

左手に写っている緑色のお家は以前グルメ記事で紹介したことがある「マハナテラス」で、右が予定地。
こっちにいくと、これまた以前グルメで紹介したことがある「カナマロン」が右に曲がるとあったりしまして、そのまま直進していくと同志社大学を越えて国道307号線の方へ。

反対方向にいくと精華町方面。下狛とか祝園の方ですね。

近くにある高台から撮った現地。まぁ草原でした。

情報提供を受けて見に行ってきた案件なのですが、読者さんからいただいた資料によると、バローからフォレストモールに事業承継されたそうです。

フォレストモールといえば木津川市にもある大きなショッピングモール。木津川市のところはそれこそバローが入っていますので、バローができる可能性も無きにしもあらず、ですね。

開業時期は2022年秋で、工事開始は来月8月初旬から。スーパーマーケットやドラッグストア、100円均一店やホームセンターなどが入る予定なんだそうです。

前述のとおり東部にお住まいの方は枚方市内のショッピングモールより近くになる人もいると思いますし、開店すると暮らしのルートも変わるんじゃないでしょうか。