「ママは家族の太陽でありたい!」母娘で活躍するポールダンサーのサエラさんにインタビューしてきた【ひらかた@PEACE】

枚方で頑張っているママに色々聞いてみたい!
〜枚方で子育てしながら様々な分野でがんばっているママ達にインタビュー〜

枚方でがんばるママ達にインタビューしていくコーナー

さえらさん-6
今回は枚方市内でエステティックサロン・スタジオ経営の傍ら、ポールダンス講師なども務める岩崎知美さん(通称サエラさん)

なんと12歳の娘さんはロンドンで開かれるポールダンス世界大会に出場されたそうです。



ひらかたママvol.13
ママは家族の太陽という存在でありたい!


さえらさん-13

岩崎知美さん
(通称:サエラ)

■プロフィール
経歴:短大卒業後、ボディメイクを主としたサロンにて店長代理を務め、21歳で独立。
当時にはまだ珍しいマンションサロンをオープン。

サロン経営をしながら、8年前にポールダンスに出会い、アクロバットを取り入れたポールスポーツを取り組むサエラさん。

そんなサエラさんに影響を受け、ポールダンスを始めたという娘のチアリちゃんは世界大会にも出場。

その活躍ぶりや、家族として全力でバックアップしている様子はメディアにも多数取り上げられています。
ーーーーーー
最近のメディア取材
【テレビ東京系列】『未来の主役~地球の子どもたち』
●2016年10月29日(土)TXテレビ東京 17:15~17:20
●2016年11月3日(木)TVQ九州放送 / TVAテレビ愛知 / TVOテレビ大阪 19:53~19:58
●2016年11月4日(金)日テレ/news every (関東・関西地方一部のみ)
ーーーーーー
■お子さんの年齢:12歳(女の子)、6歳(女の子)

幅広く興味をもつこと!
実行すること! 

短大で栄養士の資格を取得。
その一方で、ヘビメタが大好きで金髪のバンドマンでもありました!

その後、主にボディメイクの下着を販売する店舗で店長代理を務め、21歳で独立・開業。

そして、エステの勉強などしながらも、24歳のときにカポエラという格闘技にハマったことがあります。
「カポエラを学びたい!」とブラジルへ行ったりもしました!

さえらさん-16
興味を持つとすぐ見たくなって、すごく極めたくなります(笑)と話すサエラさん

ポールダンスに出会ったのは・・・約8年前です。
あら、もうそんなに経っちゃったのか(笑)

ポールスポーツとの出会い

ポールスポーツとして、イギリスではオリンピック競技を目指している団体もありますし、テレビで取り上げられたり、今ではフィットネススポーツとしても徐々に色々な方に楽しんでもらえるようになってきました。

さえらさん-5

しかし、私が始めた頃はどちらかというとクラブやショーパブという様な、一般的に夜のイメージが強かったのですが、たまたま枚方でダンススタジオで教えてくれる「スポーツとしてのポールダンス」に興味を持ちました。

その時はまだ「ちょっと足を伸ばして」という程度で、個人的にも競技という意識はなかったのですが、やっているうちにポールダンスのアクロバティックな技がすごく格好よくて、自分もやりたいと思うようになっていったのがきっかけですね!

unnamed

ポールダンスの面白いところのひとつに、曲目は自由だということ。
クラシックで踊る方、ロックで踊る方、演歌で踊る方。
ジャンルも様々で、その時々に自分のワールド(世界観)に合うものを自分で選んで踊ります。

私はロックが大好きだから、ヘビメタで踊りたいと思って。
それが動機の1つでもあったかもしれないです(笑)
 
娘とポースダンス

私がポールダンスをやっているうちに、当時4歳の娘が「やってみたい」と興味持ち始めました。

本当、「子どもがポールダンス?」という感じですよね?
でもその時にちょうどイギリスでオリンピック競技を目指しているポールスポーツの団体があることを知りました。

そんなタイミングで娘は「競技」として始めてみることにしました。

日本では前回第3回目を迎えた「ポールスポーツ選手権」や元々アメリカやオーストラリアで開催されていた「ミス・ポールダンス」も日本で開かれるようになって、キッズ部門もここ数年で設けられるようになってきました。

今では娘が世界大会でも活躍するようになりました!
IMG_3858
11歳(当時)のちありちゃん

IMG_3992
活躍する2人の影響で、今では下の娘ちゃんもがんばっているそうです!

サロンとポースダンススタジオ

昨年サロンとスタジオを引っ越しました。
でも当初はサロンだけ引越しする予定だったんです。

ポールダンスはサロンのお客様と一緒に趣味の延長線上でエステ後にちょっと教えてあげたりしていたんです。
そして物件を見に行くと、たまたま隣の部屋も空いていたので

「枚方にスタジオ作っちゃおうか」

という流れでサロンとスタジオを併設しました!

マイティビル
サロンとスタジオのあるマイティビル(枚方郵便局前)

スタジオ
スタジオ

そして、どうせ作ったなら気軽にレッスンできるクラスから、大阪・京都にいらっしゃるポールダンス界の重鎮である先生方に来ていただいて本格的なレッスンもしてもらえるクラスも作りたいと思いました。

それから、実は私の母は現役のエステティシャンで、母にずっとついてきてくれているお客様もたくさんいらっしゃるんです。
なので、私はボディメイク、母はフェイシャルを主としたエステを提供したり、エステティシャンを育てながら、「シュールサエラ」を運営しています。

さえらさん-30
こちらはエステサロン内。メイクを直したり雑誌を読んだりもできます。

エステサロンは元々のお客様に知っていただいていたのですが、ほとんどスタジオのことはお知らせしていなかったので、びっくりされちゃいますね(笑)

広すぎず、狭すぎず、アットホームでお客様同士がすぐ仲良くなれるこのスタジオがとてもちょうどよく感じています。

さえらさん-29
スタジオ内のあたたかな照明も素敵

ポールダンススタジオ利用のほかには、ここを貸出しして美容系のセミナーなども開催していただいたりもします。

今は個人で色々出来る、行動力のあるお母さん方多いですよね?!本当に!
ワークショップやセミナーや交流会など、色んな自分の得意とすることをここでやってもらえたらなと思います。

主人は主夫!
みんなを巻き込んで楽しむ 

パパは本当に主夫!
家のことはだいたい・・・というか全部!
(※サエラさんのご主人は関西情報ネットten.「主婦vsシェフ 料理バトル」に出場したことがあるほどの腕前の持ち主です)

普通の会社員ですが、朝から出汁をとったり、マヨネーズだって手作りしてくれます。
男の人が料理にハマったらすごいですね!

a3f69534
京阪電車

あと、子どもともよく一緒に河川敷で遊んだり、京阪電車に乗って京都へ出かけたりしてくれます。京阪電車が大好きみたいです。

ポールダンスの活動も全面協力してくれていて、ポールの設置や大会用の曲の編集などもやってたり、ギターで曲を作ったりもします。自分も参加したいそうですよ(笑)

もう、「いつのまにか一緒にやってる」という状態でみんなを巻き込んで楽しみながらやってます。

IMG_0323
親子での共演も

子育てで大変だったことは?

さえらさん-2
1歳のときに肺炎で入院したときは大変でした。
あと、娘は熱性痙攣(ねつせいけいれん)でよく倒れたので、その痙攣のパターンが分かるまでは、熱が出る度に肝を冷やしました。

痙攣を起こした娘を抱っこして裸足で走ったこともあります。

痙攣が起こるのが心配なので、他の人に見てもらうこともできないですし。
でもそのうちパターンも分かってくるようになりました。

困った時は、どうクリアすればいいか自分で解釈を変えたりします。

あれもこれも大変だ→この経験は今しかできない
という風に。

なので、そんなことがあっても実は子育てをあんまり大変だと思ったことないんです(笑)

夢はなんですか?

娘は今はポールダンスに夢中でパフォーマーになりたい!と言ってたりします。

あと、やっぱりエステサロンを経営しているので美容にも興味はあるみたいです。
ポースダンスも美容も、どちらにしてもすぐここにありますね(笑)

さえらさん-3
私自身は・・・
「専業おばあちゃんになりたい!」
これが夢ですね(笑)

リフレッシュどうやってる?

本を読むのがすごく好き!
5月にオープンした枚方T−SITEにはオープンしてすぐに行きました。

76bddd1d
枚方T−SITE

8階にあるレストランは3日で全部回ったくらいです(笑)
ab254a5d
3階 Book&Cafe

空間を楽しめるし、本も楽しめる。
とても楽しい場所ですね。

あと、リフレッシュといえばスパ。
津田にあるスパバレイの岩盤浴や温泉に子どもと一緒に半日くらいそこで過ごしたりします。

そして家に帰って子どもが寝静まってから大人のワインタイムです。

枚方ってどんな町?

適当に都会で適当に田舎ですよね?
アットホームでゆったりしてる。
みんな優しいですよね。子育てもしやすくて住みやすいと思ってます。

それから、ひらパーの打ち出す岡田くんのパロディ広告や企画もそうですけど、枚方市が「マイカタちゃいます、枚方です」と言っているユニークさも好きです。

5f57afe1
枚方の市勢要覧。タイトルは「マイカタちゃいます、枚方です。」

町ぐるみでおもろいことが好きなんじゃないかな(笑)
 
最後にメッセージをお願いします!」

さえらさん-24

「ママは家族の太陽!
何でも楽しみましょう!」


お母さんって

・ママ
・嫁
・妻
・娘
・女性

いくつも顔がありますよね。
これをバランスよく、楽しくすることが大切だと思います。

家族の太陽が暗くなるとダメです。
楽しんだもん勝ち!と思って、今目の前に起こることを楽しみましょう!

色々必死過ぎていっぱいいっぱいになることもありますが
きっと「あの時はこんなんやった」と子どもに話せる日が来ますよ!

【サエラさんに関するリンク】
シュールサエラ(サロン公式サイト)
親子ポールダンサーちあり&さえらのブログ
▷ Facebook



インタビュー中もとても明るくて、本当に太陽のようなサエラさんでした。
「ボディメイクは超絶得意!」とおっしゃっていたので、個人的にはエステにも興味津々です。

そんなサエラさんを慕うお客様はそのボディメイクの技術だけでなく、話をしていると元気になるようなその人柄に惹かれるものがあるのだと思いました。

「困難なことが起こった時、解釈を変えてみる」というお話は自分の心の中にも留めておいておきたいと思います。

これからのご活躍も楽しみにしています!

サエラさん、ありがとうございました。

このようなインタビュー記事をはじめ、イベント情報など枚方の子育てに役立つ情報を掲載した、ひらかた@PEACE
 06
ひらかた@PEACE(公式サイト)

週2回程度ママ向けコンテンツ記事を更新しています
ぜひお気に入りに登録しておいてください♪

ひらかた@PEACE委員会(公式サイト) 
主催:京阪電鉄不動産株式会社(公式サイト) 
企画・運営:枚方つーしん編集部 

ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー