がんばるママにインタビュー★vol.4 AsMama代表 甲田恵子さん【ひらかた@PEACE】

枚方で頑張っているママに色々聞いてみたい!
枚方で子育てしながら様々な分野でがんばっているママ達にインタビュー

枚方でがんばるママ達にインタビューしていくコーナー

今回は、枚方出身で現在は株式会社AsMamaの代表として、子育てに役立つ仕組みづくりをサポートしている甲田恵子さんにお話を伺いました。


ひらかたママvol.4
人生を欲張って!
できないことよりやれることを見つけたい


20160401-207

甲田恵子さん(こうだけいこ)
株式会社AsMama代表


■プロフィール
 経歴:関西外語大学英米語学科卒業→環境省(特殊法人環境事業団)→ニフティ株式会社入社→ベンチャーインキュベーション会社、ngi group株式会社に入社→2009年株式会社AsMamaを創設。
 
(現在は横浜在住)
子どもの年齢:10歳(女の子)

株式会社AsMama(公式サイト)
▷ Facebook 
ブログ

【メディアご紹介リンク】
ガイアの夜明け(テレビ東京)
その他メディア掲載一覧
AsMama(アズママ)って?

ワンコイン(500円)で顔見知り同士、子どもの送迎や託児を頼り合う『子育てシェア

そして、地域のママパパ、ママサポーターと会える親子交流イベントを開催する『親子交流イベント』など、子育てに役立つ仕組みづくりをサポートしています。

20160401-30
△先日枚方市鍵屋別館で行われた「理想的な子育てファミリーマンションづくり」についてのワークショップにて、コーディネーターを務めていただきました。

20160401託児-32
△ワークショップに参加したママ達のお子様を預かる、AsMamaのママサポーター

20160401-203
■AsMamaの活動について、詳しくはこちら

子育て事業を始めようと思ったきっかけは?

職業訓練校で出会った
有能なママたち

会社を辞めたときに、職業訓練校へ通いました。
ちょうど参加した訓練校には、主に寿退社したという方や、子どもが生まれたことで会社を辞めたという方がたくさんいました。

20160401-232
その中で、これまでキャリアを積んできた方や、とても有能な方がたくさん子育てのために仕事を諦めざるを得ないという状況になっていることを目の当たりにしたんです。

その人のキャリアだけではなく、子育てがそうさせているという社会に対して「これでいいの?」と思いました。

本当に勿体無いことだと思いませんか?

20160401-211
世の中でほんの少し助けてくれる人がいれば
そしてその助けてくれた人にも恩返しできるようなWIN-WINの関係がもてる仕組みがあればと、悶々と考えているうちに

「何とかしなくては!」と思ったんです。
 
みんなに心配された創設当初

全く前例のない子育て事業でしたから、周りの人に本当にびっくりされました。

20160401-214
これまでバリバリのキャリア志向で仕事をしていた私を知っている人は、思いがけない子育て事業を立ち上げた私を心配して、「大丈夫?仕事探してるの?」「紹介しましょうか?」と、声をかけてくれるほどでした(笑)

行き詰まったときは・・・

仕事や考えで行き詰まってしまった時はネイルをしています!
実はネイルの資格も取っていて、ネイルキットも一式全部持ってます。

20160401-224
△ネイルをライトで乾かしている様子を語る甲田さん

塗って、乾かして、塗って、乾かしてを繰り返しながら考えているうちに、パッとひらめいたり。
そんな時は、ネイルがすごく中途半端になってたりします。

逆にひらめかない時は、気がついたらネイルがすごく凝ったものにもなってますね(笑)

実家(津田)に帰ってきたら、どうやって過ごしてますか?

子どもと実家に帰ってきたら、平和堂(アルプラザ)の裏にある春日神社へお参りへ行きます。
夏祭りや秋祭りがあったり、お正月にはお琴が聞こえたり。

0d380fa7
△津田の春日神社。秋祭りの様子

大きな神社ではないけれど、氏神様として地元の人が集まってくる、とても好きな神社です。

その春日神社で手を合わせて、「無事に帰ってきました」と報告して、枚方市駅や樟葉へお買い物に行ったりご飯を食べたりするのが、うちの娘も大好きなんです。

特に樟葉駅周辺は開発されて、すごく便利になりましたよね!

スパバレイ
それから津田山手にあるスパバレイに行って、マッサージしたり本を読んだり。
ずーっと岩盤浴のある下の階にいます。

スパバレイ2
△スパバレイ内のコミュニケーションゾーン

気がついたら「えっ?もうこんな時間!?」と驚くほどゆっくりくつろいでますね(笑)
娘も帰省をとても楽しみにしていて、「おばあちゃんの家は極楽!」と言ってます。

子どもとの相互作用 

娘は、4歳の時から私の仕事に連れ回していたりします!
今でも子連れワークやイベントでは、いつも娘と一緒に仕事先にいくことも。

移動はママチャリが多いです!
しかも結構使い古してるので、その自転車で打ち合わせに登場した私の姿を見てびっくりされる時もあります。(笑)

20160401-193
そうやって、打ち合わせやイベントにも連れていける場合には同行させているので、私がどのような仕事をしているのか、どんな風に頑張っているのかを小さいながらもとても分かってくれていて、今では親友。本当に大親友。

以前、社会にありがちな理不尽さに私が腹を立てていたことがあったんですが、その様子を一部始終見ていた娘が「でも〇〇っていう、いいことがあったよね。」と言ったんです。

ハッとしました。
自分ではなかなか気が付かないところですが、思ってもない角度から子どもは本当によく見てるんですよね。
子どもの柔軟さに助けられました。

頑張っている姿を見せることによって、子どもにとっても親にとっても思いもよらぬ副産物を生むことがある、ということを実感しました。

20160401-191
いつも娘は「将来の夢はAsMamaの社長!」と言ってくれています。
七夕の短冊にも、お正月に書く絵馬にも、ずーっとそう書いてくれてますね。

英語しかできない私に代わって、自分は英語圏以外の語学を習得して、ママができないことをやると言ってくれた時は思わず感動!

しかも「次のオリンピックの時にはママは会長で、私は社長。」と言われて、あと数年しか社長できないのかと焦りましたけど(笑)

ママに一問一答!

趣味はなに?

仕事ですね!
ビジネスモデルを考えるのが得意で、趣味が仕事に繋がってます。

20160401-230
そんな大好きな仕事のあとの晩酌が最高です!

ママじゃなかったら何してますか?

想像つかなさすぎる!(笑)
ママでなければここまでできなかったと思うから。

子どもの発表会にどうしても外せない仕事・・・
そんな時どうする?

主人と私の両方がどうしても都合がつかない時など、
困ったときは家族会議です!
20160401-192
誰か1人が我慢するんじゃなくて、みんなで代案を出したり、時には誰かに助けを求めたり。納得するように考えますね!

枚方ってどんなまちだと思いますか?

山と川もあるけれど、スタイリッシュな部分もある。
大阪にも京都にも出られて、丁度よくまとまった効率的な町!

それでは、最後に
枚方で子育てを考えている、または子育て奮闘中のママへ

枚方のママ達へメッセージ

欲張ってあそんで
  欲張って出かけて!


子どもが生まれて、子育てするのも遊ぶのも楽しんで。
そして、出かけてシゴトして。

20160401-207
シゴトというのは、仕える事の「仕事」ではなく、志を持った「志事」と呼んでいます。
頑張って世の中を良くする大人を見せてあげたい!
そうすることによって、子ども自身が頑張る大人になって欲しい。

だからこそ、ママたちには本当に元気でいて欲しい。
20160401-217

30代〜40代って、出来ることがすごくたくさんある。
感受性も豊かで、でもすぐに過ぎてしまうからこそ、もっともっと欲張って欲しいですね。

この10年〜20年の欲張りが、セカンドライフの充実にもきっと繋がる。

そして最後には
自分の人生豊かだった!
そう思えるようにしたいですね。


甲田さん、ありがとうございました!

このようなインタビュー記事をはじめ、イベント情報など枚方の子育てに役立つ情報を掲載した、ひらかた@PEACE
 06
ひらかた@PEACE(公式サイト)

 
週3回程度ママ向けコンテンツ記事を更新しています
ぜひお気に入りに登録しておいてください♪

ひらかた@PEACE委員会(公式サイト)
主催:京阪電鉄不動産株式会社(公式サイト)
企画・運営:枚方つーしん編集部
ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー