枚方でパリを味わえる!?第4回「枚方パリ祭」に10組20名様をご招待!7/9(土)市民会館にて開催

ずいぶん暑くなってきましたね~。今年は猛暑だという噂があるので、夏が苦手なくらは今からビクビクしています

今日は暑さが苦手な人にもオススメっ 涼しい室内での素敵なイベントにご招待します!

7月9日(土)枚方市市民会館大ホール
にて開催される

第4回 枚方 
(16:00開場・16:30開演)

に、なななんと!

10組(20名様)

をご招待致しまーす ※ご招待席は全て2階席となります。 

parisai
夏の風物詩として定着してきた感のある「枚方パリ祭」 。
まだ参加したことがないあなた!今年こそシャンソンの魅力の虜になってみませんか。

日本全国から、個性豊かな歌手たちが、この日枚方に集結しドラマティックな舞台を繰り広げます。今年はシャンソンだけでなく、珠玉のミュージカルナンバーもお届けする予定です♪

●出演者
【関東】渡辺歌子、ケン・カタヤマ、芳村直樹、加藤順子

watanabe-1
(▲渡辺歌子)

ken-1
(▲ケン・カタヤマ)

【名古屋】佐野文彦、林夏子

【関西】大村禮子、藤本統紀子、北岡樹、ZaZa、岩本節子、ゆこり~な、前原かずみ、ゆう、西尾薫、金谷有亀

【ダンス】大蔵佳彦
【演奏】小室弥須彦グループ

パリ祭、シャンソン・・・どういう繋がり?と思ってしまったくら@ひらつー。まずは知っているようで知らなかった「シャンソン」について調べてみることに。

シャンソンとは・・・
フランス語で「歌」という意味。

ふむふむ、フランス語なのか!でもシャンソン歌手って、直訳すると「歌歌手」?あれ?どういう意味~ もう少し調べてみると、

フランス語では「シャンソン=歌」ですが、他言語圏ではフランス語で歌われる曲という意味なのだそう。

シャンソンにはどんな歌があるのかというと、例えば「オー・シャンゼリゼ」なんかはとても有名な歌ですね。わりと最近SUZUKIのラパン・ショコラのCMで日本語カバーされたものが流れていました。(YouTube)

ちなみにフランス語の曲(シャンソン)を日本語に翻訳した歌も、シャンソンと呼ばれるのですよ ちょっと驚きです。

シャンソンについて、ほんの少し理解したところでシャンソン初心者のあなたも、シャンソン大好きなあなたも!
枚方パリ祭の招待券を狙ってみてくださいね 今回のプレゼント枠はいつもより多いのでチャンスですよ~

パリ祭

【概要】
第4回 「枚方パリ祭」


日時
2016年7月9日(土)
開演16:30開演 (16:00開場)
会場枚方市市民会館 大ホール
入場料(通常)
一般4,000円(前売・当日共)
※当日座席指定
※座席券との交換は公演当日14:30からになります。
※座席券との交換はおひとり様につき、8枚までとさせていただきます。
※就学前児のご入場はご遠慮ください
※販売場所:市民会館、ひらかた観光ステーション

アクセス京阪「枚方市」駅下車、徒歩約3分
応募締め切り6月19日(日)
応募方法専用フォームよりお願いいたします

パリ祭
※当選者にはメールでお知らせいたします。

お問合せ
枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896
チケット(市民会館) 電話843-1122、ファクス843-5062

◆関連リンク◆
枚方市文化国際財団 
ライター:くら くら