ひらつープレゼント企画!枚方市市民会館1/27(土)「新春寄席 三喬改メ 七代目 笑福亭松喬 襲名記念落語会」にご招待!

こんにちは、くら@ひらつーです。

もーう いーくつ寝ーるーと お正月〜
クリスマスも終わって、バタバタと新年を迎える準備に追われますね。

皆さんは2018年の予定はもう決まっていますか?
くらは全く未定今年を生きるのに精一杯です(笑)

今日は来年の予定立ててなかった〜 という方にピッタリ!お正月の忙しさも落ち着く1月後半のイベントのお知らせです。

さらに招待チケットが当たるかも ぜひ最後までお付き合いください

20180127_sankyo-syuumei-2
2018年1月27日(土)
枚方市市民会館・大ホール
にて

新春寄席
三喬改メ 七代目

笑福亭松喬 襲名記念落語会

が開催されます!
(15:00開演・14:30開場)

こちらに3組6名様(S席)をご招待致します
※就学前児の入場はご遠慮ください。
三喬改め七代目 笑福亭松喬襲名を記念し、新春を彩る落語会を開催。話芸を存分にお楽しみください。
出演は、笑福亭一門をはじめ、漫才の酒井くにお・とおる、ゲストに江戸落語の重鎮のひとりである瀧川鯉昇を迎えます。

【出演】
5-2

1
3-2

3
4-2

8

今回「七代目 笑福亭松喬」に襲名された松喬さんは、兵庫県西宮市出身です。
中学1年生の時に深夜ラジオで耳にした上方落語の「初天神」に感銘を受け、それから落語が教科書になったそうですよ。

Wikipediaを見ていると有名な方のお名前も載っていたので少し抜粋してご紹介しますね。

高校生の頃から落語家を目指したが親に反対され、高校の英語教員から「私の教え子に駆け出しの落語家さんがいるから苦労話を聞かせてもらおう」と紹介され、その落語家に学校まで来てもらい、差し向かいで話を聞いたことがある。
その落語家が当時枝織と名乗っていた桂小枝であった。
話の内容は「いずれ落語の世界に入るなら、御両親も大学だけは行ってくれと話しているのだから、進学してはどうか。うちの兄弟子の三枝・文珍も大学を出て落語家になっている。4年間を芸の肥やしにするか、回り道にするかは君次第だ」と言われた。

学生の頃にまだ駆け出しだった桂小枝さんとの関わりがあるなんて、なんだかスゴイですよね

また、Wikipediaには愛称についても書かれていたのですが、なんと「落語界のくまのプーさん」だそう。可愛いですね
風貌とそのキャラクターからつけられたようです。

また、盗人噺(泥棒が出る噺)を得意としているために前名時代は「泥棒三喬」の異名も。
襲名後も泥棒ネタを継続すると今年の8月に語っていたそうなので、「新春寄席 三喬改メ 七代目 笑福亭松喬 襲名記念落語会」でも盗人噺が聞けるかもしれませんね

2018年、笑ってスタートしませんか?
沢山のご応募、お待ちしておりますっ

【概要】
新春寄席
三喬改メ 七代目 笑福亭松喬 襲名記念落語会

日時2018年1月27日(土)
開演15:00開演(14:30開場)
会場枚方市市民会館・大ホール
アクセス京阪「枚方市」駅下車、徒歩5分
チケット全席指定
一般前売り:S席(1階)3,500円 / A席(2階)2,500円
※当日は各500円増。
※就学前児の入場はご遠慮ください。
※チケットは
枚方市市民会館(072-843-1122)
ひらかた観光ステーション(072-843-4125)
マイライフ新聞社(072-859-3340)
ローソンチケット(0570-084-005・Lコード:57649)
チケットぴあ(0570-02-9999・Pコード:481-943)
で販売中です。

お問合わせ(公財)枚方市文化国際財団(TEL:843-1123)(FAX:845-1896)
特別協賛大海酒造株式会社
協力なぎさの会
応募締切1月7日(日)
応募方法専用フォームよりお願いいたします

新春寄席-2
※当選者にはメールでお知らせいたします。

◆関連リンク◆

ライター:くら くら