満1歳から入園OK!英語を学ぶだけじゃない右脳開発プログラムを用いるインターナショナルスクールってどんな学校?【ひらつー広告】

The following photo shows classes at an international kindergarten in Hirakata.

(以下の写真は枚方にあるインターナショナルスクールのようすです)

さくらインターナショナル乳幼児部-17
All of the students speak English.
(全ての子どもたちは英語を話します)

さくらインターナショナル-2
Classes are conducted in English everyday.
(英語は日常的にあります)

さくらインターナショナル乳幼児部-32
We have interviewed teachers to learn about the school.
(この学校で子どもたちが学ぶようすを取材してきました


ふ…ふぅ〜〜〜
冒頭からなけなしの英語力を引っ張りだしてきて、早速疲れてしまったのはカトゥー@ひらつーです。

オトナも苦労する英語ですが、その英語を日常の言葉として笑顔で元気いっぱいに学ぶ子どもたちを取材にいってきたのは… 
さくらインターナショナル乳幼児部-6
旧1号線沿い、御殿山にあるさくらインターナショナルスクール

さくらインターナショナルスクール-96
オレンジ色の外観が特徴的な満1歳から通えるインターナショナルスクールです。

以前にもひらつーでご紹介しました↓

さくらインターナショナルスクール-21
授業と園生活ではすべて英語を使い、生徒の自主性を大事にしながら、将来は国際社会に貢献する人材を育てるインターナショナルスクールです。

さくらインターナショナル乳幼児部-27
今回は1歳児の Teddy Bearクラスと2歳児の Mermaidクラスの、英語だけじゃない“右脳開発プログラム”を取り入れた授業に密着してきました。
Teddy Bear・Mermaidクラス 開講内容
 曜日:月曜日~金曜日
 時間:10:00~14:00
 対象:満1歳~2歳児
 授業:ショートコース(週1回~週5回)・ロングコース(週3回~週5回)

時間割は以下の通り。

10:00~10:40
Circle Time サークルタイム
●Phonics ●Songs & Dance ●BOI ●Monthly Topic
10:40~10:50
Tea time and Toilet time お茶休憩・トイレ休憩
10:50~11:30
Play time お外遊び
11:30~12:30
Lunch time ランチ
12:30~13:00
Individual time 自由遊び
13:00~13:30
Craft / Fine and Gross Motor Skills Activity
工作 / 手先や身体を使うアクティビティ
13:30~13:50
Japanese 日本語
13:50~14:00
Circle Time 終わりの会

▼ロングコース
08:00~10:00 Indivisual Time 自由遊び 
14:00~16:00 Nap Time お昼寝
16:00~16:30 Snack Time おやつ
16:30~18:00 Individual time 自由遊び 

さくらインターナショナル乳幼児部-39
それでは2歳児のMermaidクラスを中心に、実際の授業を見ていくことにしましょう!

Circle Time(サークルタイム) 

さくらインターナショナル乳幼児部-2
登園してまずはじめに行うのはサークルタイム。先生を中心にして円を描くように着席します。

さくらインターナショナル乳幼児部-5
先生が生徒それぞれの名前の書いたカードを使って出欠をとります。

さくらインターナショナル乳幼児部-4
子どもたちは、自分の名前が呼ばれたら手を挙げ、"I'm here!" と答えます。

さくらインターナショナル乳幼児部-3
先生は二人体制。英語を母国語とするネイティブの先生がメインで授業を進め、日本人の先生が子どもたちを後ろからサポートします。

出欠確認が終わると、英語の歌の時間。
さくらインターナショナル乳幼児部-1
大きな声を出して手足を中心に身体全体を使い、遊び感覚で英語を習得できます。

天気の歌ではSunny(晴れ)Cloudy(曇り)など天候を表す単語を音楽にのせて歌います。そしてRainy(雨降り)の時は…
さくらインターナショナル乳幼児部-7
先生が水の入ったスプレーで子どもたちにRainy(雨降り)を体感させてくれます!

さくらインターナショナル乳幼児部-8
子どもたちも大はしゃぎ!
遊びの要素もふんだんに取り入れながら授業が進んでいきます。

続いては右脳開発プログラムには欠かせないというフラッシュカード。まずはご覧いただきましょう↓
さくらフラッシュカード
先生が写真をパッパッパッとめくりながら、写真の生き物の名前を英語で読み上げていきます。

さくらインターナショナル乳幼児部-26
テディーベア・マーメイドクラスの子どもたちが該当する「0歳から3歳まで」という年齢は、右脳が優位な時期で、大量の情報を速いスピードで見せていくことで右脳を刺激することができるそうです。
 
さくらインターナショナルスクールでは、最先端の脳科学研究のデータに基づき2万枚以上のフラッシュカードを使用して右脳開発レッスンを行っているとのこと。

さくらインターナショナル乳幼児部-20
フラッシュカードは写真だけではなく英単語でも行い、そのあとに子どもたちに回答してもらいます。

「あんなに一瞬で覚えられるの?」と思ったんですが…ちゃんと写真と単語を組み合わせていくようすにビックリしました。

さくらインターナショナル-1
これは1歳児のTeddy Bearクラスでも行っています。

さくらインターナショナル乳幼児部-14
短い時間に大量の情報をみせることで、子どもたちの集中力も持続する仕組みになっています。

さくらインターナショナル乳幼児部-12
こちらもちゃんと英単語を選べました!スゴイ!

Tea time and Toilet time
(お茶休憩・トイレ休憩) 

ここでお茶休憩。お茶配りは生徒が立候補して自主的に行います。
さくらインターナショナル乳幼児部-28
Here you are!!(どうぞ!)
Thank you!!(ありがとう!)

もちろん英語でのコミュニケーション。

さくらインターナショナル乳幼児部-31
お茶休憩が終わると、みんな自分の椅子を片付けはじめました。

毎日の授業の流れの中で自然に生徒の自立を促し、ひとりだちのサポートをしているんだそうです。
さくらインターナショナル乳幼児部-33
続いてみんなで列になり、どこへ行くのかというと…

さくらインターナショナル乳幼児部-34
トイレの時間。みんなひとりでちゃんとできるんです。

さくらインターナショナル乳幼児部-35
終わったら石鹸をつかってキチンと手洗い。

さくらインターナショナル乳幼児部-37
子ども同士の小競り合いがあれば先生がすぐに駆けつけて、生徒の目をみながら時間をかけて納得するまで話します。

大きな声を出すのではなく、きちんと話すことで生徒は自分が叱られていることを理解します。叱られたあとは、ちゃんとみんなと仲良くする姿が印象的でした。

Play time(お外遊び) 

取材日のお外遊びはプールでした。(8月末までのプログラム)
さくらインターナショナル乳幼児部-40
しっかり身体を動かして…

さくらインターナショナル乳幼児部-41
みんなと列になって移動。

さくらインターナショナル乳幼児部-43
取材日はめちゃめちゃ暑かったのでとても気持ちよさそうでした。

6850c0ab
普段はグラウンドで元気いっぱいに走りまわります。

Lunch time(お昼ごはん) 

さくらインターナショナル乳幼児部-55
めいっぱい遊んだあとはお昼ごはん。

さくらインターナショナル乳幼児部-57
みんなで机を囲んで食べます。

さくらインターナショナル乳幼児部-56
先生はアレルギーがある子どもたちの食事をチェックします。

さくらインターナショナル乳幼児部-58
お箸の使い方も教わりながら…

さくらインターナショナル乳幼児部-59
ちゃんとひとりで上手に食べられました!

さくらインターナショナル乳幼児部-61
1歳児のTeddy Bearクラスでも同じくランチタイム

先生は生徒のそばにつきながらも食べさせてあげるのではなく、自分で食べるように自立を促します。その分、時間は長くかかりますが子どもたちはそれぞれのペースで食事を進めていきます。

Individual time(自由遊び) 

さくらインターナショナル乳幼児部-63
お昼ごはんのあとは自由遊びの時間。先生と遊んだりお友達と遊んだり、自由に楽しみます。

さくらインターナショナル乳幼児部-64
遊んだあとはちゃんと水分補給。配るのは自主的に手を挙げた子どもたちです。

Fine Motor Skills Activity
(手先を使うアクティビティ)

さくらインターナショナル乳幼児部-65
遊んだあとは着席して午後の授業。

さくらインターナショナル乳幼児部-67
この日は生徒それぞれが選んだ、手先を使うおもちゃで遊びました。

さくらインターナショナル乳幼児部-88
これは微細運動という手先を使った運動を遊びながらうながすもの。

さくらインターナショナル乳幼児部-68
子どもたちはただ遊んでいるつもりでも、技能や知能の発達を促進するプログラムなんだそうです。

Interview(インタビュー) 

さくらインターナショナル乳幼児部-47
ここからはさくらインターナショナルスクール枚方校のマネージャー廣瀬さんにもお話をうかがいました。

ー 今回取材させてもらってお子さんたちがとてもしっかりしていることに驚きました。

さくらインターナショナルスクールを運営する関西国際学園では、日英バイリンガル教育を通して国際社会に貢献できるリーダーを育成することを教育理念としています。その中でも特に重要と考えているのが、乳幼児期の教育なんです。
さくらインターナショナル乳幼児部-48
 
HPを拝見すると、教育システムに工夫があるように感じたのですが。

少し学術的な話になるのですが、アメリカの労働経済学者 ジェームス・ヘックマン氏は、6歳の時点で生じた学力差は、その後も縮まりにくいということを研究で明らかにしました。

つまり、小学校入学後の教育の効果を決めるのは、入学前の教育にあると結論付けることができます。
さくらインターナショナル乳幼児部-49
幼稚園部の授業を見守る廣瀬さん

― そんな研究結果があるんですね。

はい。また、成人に対する教育プログラムや、職業訓練プログラムの経済効果が低いのに対し、幼児教育は掛けた費用に対して得られる効果が高いこともわかっています。この根拠の1つとなるのが「ペリー就学前計画」の結果です。

― ペリー就学前計画…?

これは1962年から1967年にミシガン州の低所得層の3歳から4歳の子どもたちを対象に行われました。

午前は学校での教育、午後は先生の家庭訪問を2年間受けた子どもとそうでない子どもたちを40年間にわたって追跡調査した結果、40歳の時点での平均所得や持ち家率、生活保護を受けていない率などで、対象者が非対象者を明らかに上回る結果となりました。加えて、その後の学習意欲にも大きく差が出ました。

就学前教育を受けた子どもたちは、その後も意欲的に学習に取り組んでいたのです。
さくらインターナショナル乳幼児部-50
クラスにもよく顔を出すという廣瀬さん

― 就学前教育とは一体何をすることなんですか?

単に「読み書きを学習する」というのではなく、五感を刺激し、知覚、情緒、社会性の発達を目指す総合的な学習をすることです。

人間の脳は6歳までに80%が作られると言われています。

子どもは目覚めている間、常に新しい発見をし、考え、判断し、社会的な行動の基礎が作り上げられます。

以下の動画でも関西国際学園の就学前教育についてご紹介されています↓
 
YouTubeでご覧いただくのはコチラから

― そんな早い段階で基礎が作られるんですか!?

はい。さらに情緒の育成や言語、仲間との付き合い方など様々な分野で成長が著しい時期は3歳前後に集中します。この期間にどのように働きかけていくかが、後の人生を大きく左右することとなります。

また右脳が優位な時期にあるテディーベア・マーメイドクラスでは、右脳開発を積極的にカリキュラムの中に取り入れています。
さくらインターナショナル乳幼児部-11
Teddy Bearクラスの授業のようす

ー 右脳開発とは?

右脳は、イメージやひらめき、感性などを司る脳で、大量の情報を高速に処理し記憶します。テディーベア・マーメイドクラスでは合計2万枚以上のフラッシュカードを使用し、子どもたちの脳を刺激します。これはアメリカの研究者、グレン・ドーマン博士が提示する方法を基にしています。

― 恥ずかしながら初めて聞くことばかりです…

当園に入園されたお子さんの親御さんも、入園説明会などで「初めて聞いた」とおっしゃるかたが多いのでご安心ください(笑)

話は戻りますが、ドーマン博士はもともとは脳に障がいを持った子どもの能力を最大限に引き出すための研究を行っていましたが、そのプログラムを健常者に応用したことで、すべての子どもたちに宿る天才の種を育てる方法を編み出しました。

↓フラッシュカード(ほぼ実際の速度です)
さくらフラッシュカード
「まだ話すこともできない子どもに教えて意味があるの?」
「あんなに速くカードを見せて、子どもは理解できているの?」

これは学校見学にいらっしゃった方からよく聞かれる質問です。

― ど…同意見です(笑)

確かに1歳という年齢では話すことはできませんが、右脳が優位に働く子どもたちは、カードの内容を瞬時に正確に読み取り、記憶するのです。

また、カードを高速で見せることにもきちんと意味があります。スピードが速く、新しい教材が多く、楽しげであればあるほど、学習の効果は上がります。
さくらインターナショナル乳幼児部-18
フラッシュカードを使ったプログラムのようす

スピードが落ちることは楽しみも減ることを意味し、子どもたちはすぐに学習に飽きてしまいます。

子どもたちが「もっと見たい!もっとやりたい!」と思うギリギリを狙うのが、子どもたちの集中力を持続させ、学習効果を高めるプロの技術です。

そのために、カードの準備も手が抜けません。カードや文字の大きさは最適か、イラストや写真はわかりやすいか、また文字は子どもたちの注目を引く赤になっているか、といったことが求められるんです。
さくらインターナショナル乳幼児部-13
フラッシュカードを使ったプログラムのようす

― 取材時には何気なく撮影していましたが、そんな理由があったんですね。

子どもたちがその理由を知る必要はないのですが、親御さんが疑問に思われることは必ず理由があるので何でも聞いていただければと思います。

― 今回取材させてもらった1歳〜2歳児クラスだと、正直もっと生徒さんは泣いたりわめいたり…と思っていました。

1歳児のテディーベア・2歳児のマーメイドクラスでは、ほとんどのお子様が初めて家庭から離れて生活することを経験します。一番安心できる存在であるお母さんの元を離れることは、もちろん子どもたちにとって大きな挑戦です。

すべての子どもたちが例外なく泣きます。しかし、園での刺激的な毎日を楽しめるようになると、逆に連れて帰るのが大変になるぐらい園のことを大好きになります。
7cfddb17

前回取材させてもらった時も保護者のお母さんが「ママは2番目に好き」と言われたとおっしゃってましたね(→その記事はコチラ

そうでしたね(笑)

園生活に慣れるまでの期間には個人差はありますが、ずっと泣きっぱなしで園に馴染めないお子様は見たことがありません。

この期間は子どもたちにとっても、お母さんたちにとっても成長が求められる時期です。日々の細かなことに気を揉みすぎず、長期的な目線でおおらかに子どもたちの成長を見守ることが、成功への一番の秘訣だと思っています。
さくらインターナショナル乳幼児部-52
生徒との距離も近い廣瀬マネージャー

さらに詳しくは平日午前中に行っている学校見学説明会にお越しください
日程はご相談の上決定いたしますので、お気軽にお申し込みください。(TEL:072-840-9119)
入園金免除キャンペーン
また現在、期間限定で「Early Autumn キャンペーン」を行っています。

これは0歳~2歳の能力開発クラス、今回取材していただいた1歳~2歳児のテディーベア・マーメイドクラスの入園金を全額免除するものです。

*9月末までに手続きを済ませ、9月または10月からスタートの方
*テディーベア・マーメイドクラスは初月に限り週3回以上登園される方

気になった方はお気軽にお電話(072-840-9119)、または資料請求(→お問い合わせフォーム)していただければと思います。


場所おしえて!

さくらインターナショナルスクール-2
こっちへ行くと京阪御殿山駅があります。

さくらインターナショナルスクール-1
こっちへ行くと牧野方面へ

地図ではこちら↓

住所は枚方市三栗1-1-17です。

さくらインターナショナルスクール
幼稚園部説明会 概要

810e26a6
◯開催日時 
9月27日(火)9:30〜
※約3時間ほどを予定 
※事前予約制(TEL:072-840-9119)

◯内容 
関西国際学園 園長の中村久美子より教育理念についてや、カリキュラムラボ担当者より英語科、国語科
それぞれの学習カリキュラムについて詳しくお話しいたします。

また、乳幼児部で培った力がさらに開花し、発揮される幼稚園部での学習についてお知り頂く機会を設けております。お子様がどの年齢でもご参加頂けますので、すでに幼稚園年齢の方、これから幼稚園年齢になる方、どなたもお気軽にお越しください。
 
※この説明会に参加された方のみに入学願書をお渡ししています。
※入園をご検討の方は必ずご参加ください。

入園金免除キャンペーン
Early Autumn キャンペーン
能力開発クラス(0歳~2歳)、テディーベア・マーメイドクラス(1歳~2歳児)
入園金全額免除
 
*9月末までに手続きを済ませ、9月または10月からスタートの方
*テディーベア・マーメイドクラスは初月に限り週3回以上登園される方

さくらインターナショナルスクール枚方校
住所
〒573-1171
枚方市三栗1-1-17(→Google MAP
休校日
日曜日・祝日
時間
7:30~19:00
TEL
072-840-9119(月〜金 9:00〜17:00)
FAX
072-840-9229
関連リンク
公式HP