大阪府の私立高校生への授業料補助は日本一

私立高校生への授業料減免補助額の比較で、大阪府が全国一であることがわかったそうです。
LINK:平成22年度当初予算で授業料支援の水準が全国ナンバー1になりました 大阪府報道発表資料

平成22年度から年収350万円未満の世帯については公立高校の授業料が無償化されてますが、それにあわせて私立高校も実質無償になるように対策がされたようです。

その金額を見るとダントツ。(一人あたりでも一位)
1位 大阪府(65.16億円)
2位 東京都(43.37億円)
3位 愛知県(40.11億円)
4位 埼玉県(31.75億円)
5位 神奈川県(18.93億円)

大阪府の支援の特徴は・・・
1、施設整備費も対象(多くの都道府県は対象外)
2、基準となる金額より多い授業料の学校は、超過分を学校が負担する
3、専修学校(高等課程)や私立通信制高校も含まれる

僕は仕組みとしては教育バウチャー制度のほうが優れていると思いますが、とりあえず子供自身にとってどうすることもできない授業料というハードルがなくなるのはいいことじゃないでしょうか。
詳しく知りたい方はリンク先を見てください。!
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 経済