丘の上のでっけーバネ

津田山手のスパバレイ枚方南の前の道に、でっかいバネがあります。

20100523bane1

でかいです。
使い道のわからないバネとして世界最大(たぶん)。

20100523bane2

前から見ると目が回ります。

そしてなんと道を挟んだ向かい側にはこれと対をなす作品があります。

20100523bane5

縮んだバネ。
使い道のわからない縮んだバネとしては世界最大(たぶん)。キーリングみたいな形ですね。

20100523bane6

これを家の鍵をつけておけばなくす心配がありません(でかすぎ)。

20100523bane3

20100523bane4

作品の名前は「阿(あ)」「吽(うん)」。
二つの作品を合わせて「阿吽の呼吸」のような調和を表現しています。

調和を表しているのは結構なんですが、できれば「阿」と「吽」で違う解説を書いて欲しかったです(笑)


ついでに。

"使い道のある"世界最大のバネを作っているのは宏栄スプリング工業という会社で、製鉄所とか発電所で使われているそうです。

逆に携帯電話やボールペンに使われる小さいバネの分野では、ファインパーツという会社のバネが世界シェア4割を占めているそうです。↓の動画で出てくる髪の毛より細いバネとか、すごいですよ!


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : まち アート