石見銀山の古民家を移築した「古民家アンティークギャラリー なつめ」の烏賊塩焼などのランチ

★注目の新着枚方グルメレビューを紹介!
20100823natsume1
当たり前が当たり前でない 食べログ

「古民家アンティークギャラリー なつめ」のランチのレビューです。
このお店、このレビューを見るまで僕は全然知りませんでした。地図を見てみると津田のアルプラザとかのほうなんですが、大通りに面してないので普通は気づかないような場所ですね。

料理はヒレカツや烏賊塩焼、万願寺焼、肉じゃがの4色盛りランチ(900円)が紹介されています。なんだか落ち着く感じの料理で美味しそう!

別のサイトですが、こちらの「ひらめき」というブログにも店内の写真が詳しく載ってました。お店の名前のとおり古民家で、店内は木のテーブルや椅子があります。そちらに書いてあったんですが、
島根県石見銀山にある築数百年の古民家を退職金で買って移築したと言う
島根県から移築ってすごいですね!
数百年とありますが、具体的には170年前だそうです。(「?エフ・シキシマ 専務ブログ やればできる!」ブログより)
江戸時代末期に建てられた民家ってことですね。すごいなー。

関連リンク

関連ランキング:和食(その他) | 藤阪駅津田駅


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : グルメ