淀川で男性の遺体が発見される。

淀川で男性の遺体が発見されたそうです。
20100917yodo1
淀川に男性の遺体 大阪 MSN産経ニュース

淀川の高槻市唐崎付近(→地図)とのことなので、枚方だと光善寺あたりですね。まだ身元はわかってないみたいですが年齢や服装など詳しくは記事を見てください。


ついでに。

今回の人の死因はまだわからないですが、こんな記事がありました。

WHO による自殺予防の手引き(PDFファイル)

WHO(世界保健機関)によると、2000年に世界で自殺した人の数は100万人いて、発展途上国か先進国かに関わらず自殺する人の80~100%が何らかの精神疾患にかかっているそうです。でも大多数の人がカウンセリングなどを受けずに自殺してしまうとのこと。

興味深かったのは自殺についての誤解と事実というところ。
◆誤解
自殺について語る患者は滅多に自殺しない。

◇事実
自殺する患者は普通前もって何らかのサインを発している。自殺をするとほのめかすような場合は真剣に受け止めるべきである。

◆誤解
患者に自殺について質問すると、かえって自殺行動を引き起こしてしまう。

◇事実
自殺について質問するとしばしばその感情に伴う不安感が和らいでいく。患者は安心し、理解されたと感じる。
たまに「気合いの問題」みたいに片付けようとする人がいますが、正しい理解をしてないと事態がより悪くなっちゃうこともありえますからね。

他にもいろいろ書いてありますので興味のある方は読んでみてください。

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 社会