「飛騨」のイクラ丼。ついでにチョールナヤ・イクラーとは【枚方グルメ】

★注目の新着枚方グルメレビューを紹介!
20100920hida1
飛騨のイクラ丼 ひらかた斉藤歯科ブログ

↑のブログで、枚方市駅前のさんぷら座ビルにある「飛騨」のイクラ丼が紹介されています。

飛騨はけっこうひらつーで紹介する回数の多い方のお店かもしれませんね。今回レビューされているイクラ丼はイクラの上にサーモンのお刺身も乗ってます。イクラそのものは好き嫌いが分かれると思いますが、好きな人はリンク先の大きな画像を見たらたまらなくなりますよ!ぜひ見てみてください!

食べログの写真ギャラリーにもウニ丼とか山かけ鉄火丼とかたくさん写真が投稿されてますよー。


ついでに。

記事の件名につけた「チョールナヤ・イクラー」ですが、何のことかわかります?
「イクラ」という言葉は元々ロシア語で、意味は魚の卵のことを言うのだそうです。

日本ではイクラというだけで鮭の卵のことを指しますが、ロシア語だと大きく「魚の卵」という意味なので、「チョールナヤ・イクラー」というと「黒いイクラ」=キャビアのことなのだそうです。
普通のイクラは「赤いイクラ」=「クラースナヤ・イクラー」。
なんか、いかつい将軍の名前っぽくないですか?w

詳しくは【イクラ Wikipedia】でどうぞ。


関連リンク
飛騨 食べログ

ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

2. カズマ@ひらつー   2010年09月21日 02:02
>松尾さん
ぷぷぷっ。まぁでもこれでロシア語のイクラを覚えられましたね!w
1. 松尾   2010年09月20日 22:25
はい、いつもご紹介ありがとうございます!
>「クラースナヤ・イクラー」。
・・・『暮らす納屋、いくら?』なんて貧乏くさい想像してしまいました・・・気軽にイクラ丼食べれるぐらい、景気が良くなってくれるとありがたいのですが。