枚方の村人「五郎右衛門」がキリシタンでないことを保証する1693年の古文書がヤフオクに出品中

枚方にまつわるものすごく古い文書がYahoo!オークションに出品されています。
20101116christ1
撰05 元禄6河州交野郡野村(枚方)切支丹でない旨保証 古文書 - Yahoo!オークション

なんと元禄6年(1693年)に書かれた、枚方の村人「五郎右衛門」が切支丹(キリシタン)ではないことを保証する古文書だそうです。商品ページでもっと大きな画像が見れます。

元禄6年といえば江戸時代で5代将軍徳川綱吉の時代です。なんと317年前。
まさか自分が切支丹でない証明書が317年後にネットオークションで売買されるなんて「五郎右衛門」さんは夢にも思わなかったでしょうね!(笑)

商品説明によると、文書を発行したのは「河州交野郡」の「明光寺」とのこと。
「河州」というのは河内国の別名。「交野郡」というのは交野市だけじゃなくて、
交野郡(かたののこおり、かたのぐん)は、かつて河内国・大阪府にあった郡である。現在の交野市全域と枚方市の大部分(茨田郡であった旧枚方町・蹉跎村を除く)、寝屋川市の一部(旧水本村)に相当する。
交野郡 Wikipedia より
だそうです。

現在寝屋川市打上元町に明光寺というお寺があるみたいなのでそこのことでしょうか。

そしてキリシタンではないと保証されてる「五郎右衛門」は「河州交野郡野村」の人だそうです。
枚方で野村というと津田のアルプラザから307号線を少し枚方市駅の方に進んだコーナンとかがあるあたりですが、そこのことでしょうか。

このへん。

大きな地図で見る

こんな身近な場所に住んでた人たちも切支丹うんぬん言ってたのかと思うと歴史がリアルに感じられますねー。

この出品は今のところ2000円で入札はありません。
こういうのって枚方市が落札してもいいんじゃないかと思うんですけど、本物かどうかも分からないし無理ですかね?

(´-`)。o0(今も野村に「五郎右衛門」の子孫が住んでたりして)

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : オークション