明日11/11はシネプレックス枚方で映画が1000円!ジャッキー・チェン出演100本目の作品など。なんば・梅田・枚方3館のみで上映の作品も【ひらつーコラボ】

(みか@ひらつー)
毎月第2金曜日(フォレオの日)の前日は、ひらつー×シネプレックス枚方のコラボ企画!!シネプレックス枚方さんが今おすすめする話題の映画や、週末ランキング、お得な情報などをご紹介します!みなさんが「次はどんな映画を見ようかなぁ」というときに参考にしていただければうれしいです!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
cinema-1
今月荻野支配人がおすすめする映画は5本!!

まずは1本目。
KIJ2_ma1
(c)福本伸行・講談社/2011「カイジ2」製作委員会
KIJ2_log

絶賛上映中、『カイジ2~人生奪回ゲーム~』です

イントロダクション(公式サイトより引用)
累計1800万部を超える大人気コミック「カイジ」シリーズ。1996年より講談社ヤングマガジンにて連載開始。2009年には『カイジ~人生逆転ゲーム~』として実写映画化され、大ヒットを記録。そして2011年、原作で一番人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、待望の映画第二弾『カイジ2~人生奪回ゲーム~』としてスクリーンに再登場。今回は原作者の福本伸行氏が中心となって脚本を手掛け、原作にはないオリジナルゲームを考案。前作を凌駕する熾烈な心理戦が、またしても繰り広げられる。地下からの脱出《地獄チンチロ》、命懸けの三択《姫と奴隷》、そして巨大モンスターマシーン《人喰い沼》。どのゲームもカイジ1人では勝ち目はない──。(中略)カイジを初めとした「負け組」たちが、ドン底の人生から這い上がるため、人生を奪回するゲームに挑む!ただ、ただ、その姿を刮目せよ!!

予告編はコチラ

主人公・伊藤カイジを演じるのは、第一弾に引き続き藤原竜也。前作では多額の借金を帳消しにできましたが、再び借金まみれの生活に。前作でカイジに敗れた利根川(香川照之)も登場します。(→映画第一弾『カイジ~人生逆転ゲーム~』公式サイト

しかし藤原竜也ってこういう役柄が多いせいか、天才的なイメージしかないです(笑)今回はどんな頭脳ゲームに挑むのか?!楽しみですね~

監督は「ごくせん」シリーズや「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「14才の母」「ハケンの品格」などの人気ドラマを多数手掛けた佐藤東弥氏です。

公式サイト
公式twitter
公式facebook
 
------------------------------------------------------
2本目。
IKKI_sb1
(c)2011 JACKIE CHAN INTERNATIONAL CINEMA CULTURAL HOLDINGS LTD. JACKIE &JJ PRODUCTIONS LTD. All Rights reserved.
IKKI_log
絶賛上映中、『1911』(字幕版)(吹替版)です

主演はジャッキー・チェン。なんとこの映画、ジャッキー・チェンの記念すべき100本目の出演作品なんです!!ストーリーなどは公式サイトでじっくり読んでもらうとして、ジャッキー・チェンからのコメントを紹介します。

ジャッキー・チェンからのコメント(公式サイトより引用)
時は100年前の1911年、衰退の一途を辿り情勢の緊迫した清王朝を憂う男たちが新たな中国を創造するために危険や困難を顧みずに立ち上がりました。民衆の強い思いが集まり大きなうねりとなり凝集し、中国4億人の未来を切り開いていきます。たくさんの人々の夢と決してあきらめない信念が世界を変える歴史の変革をもたらしたのです。
ある人は自分の家族を愛する為、ある人は友人を愛する為、ある人は妻を愛する為、ある人は自分の国を愛する為、全ての人は「愛」の為に大きな犠牲を払ったのです。
この映画は実話であり、私自身の出演100本目となる作品です。いま私が皆さんに見てもらいたいもの、話したいことを映画の中で全て表現しています。歴史巨編スペクタクル『1911』、心ゆさぶる作品を皆さんどうぞご期待ください。

予告編はコチラ

監督は映画「レッドクリフ」シリーズで撮影監督を務めた張黎(チャン・リー)。ジャッキー・チェンにその才能を認められた彼の映画初監督作となります。

『1911』の公開を記念して、「ありがとうジャッキーキャンペーン」というのをやっています。これまでの出演作品100本の中から特に思い入れのある作品を選んでコメントを投稿するらしいです。かなり懐かしい作品から最新作までズラリと並んでるので、是非投稿してみてください(→投稿はコチラから)

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook

------------------------------------------------------
3本目。
main

logo

明日11月11日(金)公開、『マネーボール』です

マイケル・ルイスの著書『マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男』を原作にした作品です。諸事情により2009年に制作が一旦ストップしたらしいのですが、主演のブラット・ピットの熱意が実を結び制作が再開、公開に至りました。

ストーリー(公式サイトより引用)
選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーンは、自分のチームの試合も観なければ、腹がたったら人やモノに当り散らす短気で風変わりな男。ある時、ビリーは、イェール大経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出す。そして、周囲の反対を押し切って。後に「マネーボール理論」と呼ばれる戦略を実践していく。有名選手を高い年棒で雇う代わりに、新たな基準で選んだ無名の有望選手を集めるのだ。当初は理論が活きず、ビリーとピーターのコンビはバカにされる。だが、主力選手一人と交換に、一見寄せ集め風の3人の選手を入れ、キャッチャーしかやったことのない選手に一塁を守らせるなど、ハタ目からは無茶なトレードを繰り返すうち、誰も予期しなかった奇跡が遂に訪れる・・・!
 
予告編はコチラ

ブラット・ピットは年々ええ感じになってきてますね(誰やねん)。この役もすごい合ってそうな感じです。でもブラット・ピットは「野球とは無縁の人生だった」と話しており、監督のベネット・ミラーも特に野球には興味がないようです。そんな2人が作り出す作品だからこそただの野球映画ではないんだなと・・。野球に興味があってもなくても「マネーボール理論」でチームがどう変わっていくのか、いろんな視点で楽しめそうです

公式サイト
公式Facebook

------------------------------------------------------
4本目。
antoki_main
(c)2011『アントキノイノチ』制作委員会
アントキロゴ

11月19日(土)公開、『アントキノイノチ』(PG12)です

ストーリー(公式サイトより引用)
高校時代に友人を"殺した"ことがきっかけで、心を閉ざしてしまった永島杏平。3年後、父の紹介で遺品整理業の現場で働き始めた杏平は、久保田ゆきと出逢う。命が失われた場所で共に過ごす中で、次第に心を通わせていく2人。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告げる。そして、杏平の前から姿を消してしまう──。
2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ「アントキノイノチ」(さだまさし著、幻冬舎文庫)。人間関係が希薄になった現代社会の中で生まれた「遺品整理業」という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿と、「生と死」という切実なテーマを真摯に描き、発売当時大きな話題を集めた。本書が、『余命1ヶ月の花嫁』、『Life 天国で君に逢えたら』などで、"命"と向き合い続けてきた制作チームにより、遂に映画化された。

予告編はコチラ

私は原作を知らなかったので、映画のタイトルを見た瞬間「え?!これは狙ってつけたタイトル??」ってなりました。予告で主演の2人が「元気ですかー!!」って叫んでるんで、少しは関係あるんでしょうか。。。
遺品整理業というお仕事の現場がどんなものなのか気になります。(→説明ページ)人の死に関わる仕事の重みが伝わってきそうです。原作おもしろそうですね。19日公開なので原作を読んでから映画を観るパターンにまだ間に合いますよーー

主題歌はGReeeeNが担当。この映画のために書き下ろされた「恋文 ~ラブレター~」という新曲ですこの曲もまたラブソングの定番になっていくかもですね。

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook

------------------------------------------------------
5本目。
21暫定)
(c)藤子スタジオ/小学館 (c)2011「映画 怪物くん」製作委員会
怪物くん_カラーtitlelogo(3Dアリ)

11月26日(土)公開、『映画 怪物くん』(3D&2D)です

2010年にTVドラマ化された「怪物くん」がとうとう映画にまでなっちゃいました。

イントロダクション(公式サイトより引用)
その確かな演技力で人気キャラクターに息を吹き込んだ大野智は、本作で単独での映画初主演を果たす。お供3人役の八嶋智人、上島竜兵、チェ・ホンマンほか、松岡昌宏、川島海荷、濱田龍臣、稲森いずみ、鹿賀丈史…ドラマ版でおなじみのレギュラーメンバーが登場。さらに、映画オリジナルのキャラクターを演じる上川隆也、北村一輝が加わり、作品世界を彩る。監督は、『ゴールデンスランバー』をはじめとした話題作を数々手掛けてきた中村義洋。
映画の舞台は、"カレーの王国"。怪物ランドから再び人間界に降りてきた怪物くんがたどり着いたのは、日本にいる友達のウタコ・ヒロシにそっくりな姉弟の王女・王子が治める王国だった。巨大な敵と直面した怪物くんに迫る陰謀、危機…。3Dで表現された壮大な世界観はもちろん、自在に手足を伸ばし、炎をはく怪物くんの念力シーンは、見逃せない。インドでのロケも行われ、スケール感たっぷりの風景と情緒が"カレーの王国"のファンタスティックな世界観を作り上げる。

予告編はコチラ

私は完全に「怪物くん」世代です。今の若い人たちは原作を知らなかったりするのかなーー?(笑)TVアニメはほんとによく見てました。あの「怪物くん」を実写化するってすごいなと思うんですが、不可能を可能にするCG技術って素晴らしいですねしかも今回は3Dもあるそうなので、迫力満点かも
原作者の藤子不二雄Ⓐ先生は、今年画業60周年なんだそうです!今思えば藤子不二雄Ⓐ先生の作品って結構実写化されてますね。「忍者ハットリくん」とか「笑ゥせぇるすまん」とか。

大野くんが歌ってる「ユカイツーカイ怪物くん」のカイカイ体操のお手本動画もアップされてます。
 
------------------------------------------------------
シネプレックス枚方5周年イベント企画中!!
シネプレックス枚方は2011年12月9日(金・フォレオの日)で5周年を迎えます。楽しいイベントを企画中!!お楽しみに!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
それでは、シネプレックス枚方週末ランキングTOP5とお得な耳より情報をお届けします!! 

【週末ランキングシネプレTOP5】
3位 三銃士
4位 1911
(更新日2011年11月6日現在)
※ランクイン作品は更新日時点の為、予告なく終了している場合がございます。→上映作品の確認はコチラから!

耳より情報】
★毎月第2金曜日はフォレオの日そう、明日11日です!!
なんと映画鑑賞料金1000円!!!(3D作品は+400円)
行くっきゃない!!

枚方市周辺ではシネプレックス枚方でのみ11月18日(金)迄の期間限定で絶賛公開中!超新星主演「僕たちのアフタースクール」!
AfterSchool_mainphoto
(c)2011UNIVERSAL MUSIC LLC

詳しくはコチラをご覧ください。

「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS2011
2011年11月13日(日)ライブビューイング開催決定!!
(→詳細はコチラ

お得な前売券情報】
前売券はグッズ売り場にて公開日前日まで販売しております。
販売中の前売券はコチラからご確認ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
シネプレゼントのコーナー

ひらつー読者の方だけにスペシャルなプレゼント!!
シネプレックス枚方で映画をご覧になられた方の感想をどしどし募集します!そして感想をお寄せくださった方を対象に、抽選でシネプレックス枚方映画鑑賞券をプレゼントしちゃいます!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

募集期間:2011年11月10日(木)~12月7日(水)
抽選結果発表:12月中旬
(当選された方にはメールでお知らせします)
募集内容:シネプレックス枚方で募集期間内上映中の映画の感想
プレゼント内容:シネプレックス枚方映画鑑賞券3組6名様
応募方法:下記フォームから応募願います
シネプレゼント

いただいた感想は、月1のこのコラボ企画で紹介させていただくことがございます。(名前は出ません!)それをご了承のうえ、ご応募ください!

ここで2011年10月13日(木)~11月9日(水)にシネプレックス枚方で映画をご覧いただいた皆さまからの感想をご紹介!

★【作品名:ランゴ
まずジョニーデップが実際に演じたという主人公のカメレオン、ランゴの動きが本当に人間臭く、それでいてアニメとの齟齬もなく自然なリアリティを表現していました!そして、この映画を観に行く前は子ども向きかと先入観を持って挑んだのですが、観終わったあとは子どもも大人も楽しめる映画だと感じました。特に昔の西部劇に思い入れのある方は琴線に触れるシーンが多いはずです。ストーリー的には王道であり教訓的なメッセージも込められているのでお子さんも楽しめると思いました!
★【作品名:DOG×POLICE 純白の絆
爆発シーンとかアクションのシーンすごい迫力がありました。警備犬と警察犬との違いがあること・・知らなかったので勉強になりました。最後の最後で・・市原くんと戸田さんが・・ えぇぇ~って。そういうシーンがあるとは知らなかったのでビックリしました。
★【作品名:モテキ
漫画が原作の作品はいつもあまり期待していなかったのですが、デトロイトメタルシティ以来久しぶりに楽しめました!番組宣伝を見て楽しみにしていたPerfumeと一緒に踊るシーンでの森山未來くんのダンスのキレには驚かされました(笑)
 
感想をお寄せくださった皆さまの中から抽選で、シネプレックス枚方映画鑑賞券をプレゼントいたしますありがとうございました!!

当選された方にはメールでお知らせします

2011年11月10日号

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ