ひらつープレゼント企画!7/12(木)シネプレックス枚方『おおかみこどもの雨と雪』試写会に15組30名様をご招待!

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!2012年7月12日(木)にシネプレックス枚方で開催される映画『おおかみこどもの雨と雪』(7月21日(土)公開)試写会に15組30名様を招待していただけることになりました!!

印刷用_3_おおかみこどもヨコイチ
(c)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
おおかみこどもタイトルロゴ
 
日本はもちろん世界各国の映画賞を席巻し、今や最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守。その最新作『おおかみこどもの雨と雪』に、日本映画界を代表する豪華キャストの出演が決定しました。

あらすじ
「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が、
「母と子」をテーマに描くオリジナルの劇場長編アニメーション。

人間と狼の2つの顔をもつ「おおかみこども」の姉弟を、女手ひとつで育て上げていく人間の女性・花の13年間の物語を描く。
「おおかみおとこ」と恋に落ちた19歳の女子大生・花は、やがて2人の子どもを授かる。雪と雨と名づけられたその子どもたちは、人間と狼の顔をあわせもった「おおかみこども」で、その秘密を守るため家族4人は都会の片隅でつつましく暮らしていた。しかし、おおかみおとこが突然この世を去り、取り残されてしまった花は、雪と雨をつれて都会を離れ、豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住む。
時をかける少女」「サマーウォーズ」に続いて脚本を奥寺佐渡子、キャラクターデザインを貞本義行が手がける。

それでは予告編をどうぞ!



結婚、出産そして子育てを通じて女性として成長していく主人公・花を宮﨑あおい。数奇な運命を受け入れ、花と子供たちを優しく見守り続ける“おおかみおとこ”を大沢たかおが演じます。2人ともアニメーションに合ったやさしい声の持ち主ですよね。

脚本の奥寺佐渡子は『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞、キャラクターデザインの貞本義行は『エヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでも人気。スタッフも豪華というわけです

「おおかみこども」というのがユニークでいいですね。どういうタイミングでおおかみになったり人間になったりするんでしょうか。雨と雪かわいい

しかしあくまで主人公は、人間の母親・花であり「彼女の目線から、子育ての苦労と幸せ、充実した時間を見つめる作品」なんだそうです。(→会見の記事

さぁ!『おおかみこどもの雨と雪』を公開前に一足早く枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!!

『おおかみこどもの雨と雪』試写会開催概要
開催日時:2012年7月12日(木)
18:10開場予定、18:30開映(本編:1時間57分予定)
招待者数:15組30名様
応募締切:2012年7月4日(水)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法: 下のフォームから応募願います
おおかみこどもの雨と雪
(※当選発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます)

たくさんのご応募、お待ちしておりまーーーす!!!(*゚∀゚)

■関連サイト
『おおかみこどもの雨と雪』公式サイト
『おおかみこどもの雨と雪』公式Twitter
シネプレックス枚方

(みか@ひらつー)

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ

この記事へのコメント

1. 即興で替え歌思いついたw   2012年06月17日 22:42
こどもはおおかみなのよ 気をつけなさい
ものごころついたなら しつけしなさい
かわいい顔していても 子供の頃は
おおかみが牙をむく やんちゃなものよ
ウチの子だけは 大丈夫だなんて
うっかり信じたら 駄目駄目あー駄目駄目よ
SOS SOS
ほらほら呼んでいるわ
今日もまた誰か 母親ピンチ