K-CATがケイ・オプティコムに合併されるそうな。10/1付で株式会社ケイ・キャットは消滅

ケーブルテレビのK-CAT(ケイ・キャット)がケイ・オプティコムに吸収合併されるそうです。

20110923DSC06169
「楠葉中央」交差点にあるケイ・キャット。

ケイ・オプティコムの名前は「eo光」のCMなどでよく目にしますね。

↓ケイ・オプティコムの公式サイトで合併について告知されています
ケイ・オプティコム
株式会社ケイ・オプティコムと株式会社ケイ・キャットの合併について

↓K-CATの公式サイト
ケイ・キャットHP
ケーブルテレビのK-CAT

「K-CAT eo光テレビ」が「eo光テレビ」になるというサービス名称の変更についてのお知らせが出てました。

↓合併の概要
  存続会社 消滅会社
名称 株式会社ケイ・オプティコム 株式会社ケイ・キャット
所在地 大阪市北区中之島3丁目3番23号中之島ダイビル 大阪府枚方市楠葉朝日2丁目3番10号
代表者 代表取締役社長 藤野 隆雄 取締役社長 辻村 順一
設立年月日 1988年4月 1989年2月
資本金 330億円
(関西電力100%)
24億1,800万円
(関西電力91.7%、ケイ・オプティコム8.3%)
売上高 1,592億円(平成24年3月期) 252億円(平成24年3月期)
従業員数 1,101名(平成24年3月31日現在) 57名(平成24年3月31日現在)
主な事業内容 ・電気通信事業
・有線一般放送事業
・電気通信および有線一般放送に関する機械器具および設備の設計、設置、販売、賃貸および保守管理
・有線一般放送事業
・電気通信事業
・各種広告の代理業務

株主のところを見ればわかるように元々両方とも関西電力の子会社で、これまでもケイ・オプティコムの放送コンテンツをK-CATが制作したりしてたみたいです。

合併は10月1日に行われ、その時点で株式会社ケイ・キャットという会社は消滅することになります。

基本的には会社の形態が変わるだけでサービスの内容はあまり変わらないんじゃないかなとは思いますがよくわかりません。これまで「お得でっせ~」とか枚方の選挙速報とか放送してたのが継続されるのかちょっと不安だったりします。

あとK-CATって枚方市も資本関係あるものと勝手に思ってたんですが違ったんですねー。枚方市の広報番組とかは番組単位で枚方市がお金を出してるということですかね。


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

3. ひら   2012年08月11日 08:48
1997年度の株主構成見ても枚方市は資本関係入ってないです>K-CAT
当時だと関電、京阪、関西ケーブルサービス(現在のケイ・オプティコムの前身の一つ)、松下、きんでん、京阪エンジニアリングサービス、かんこうが主要株主でした(京阪エンジニアリングサービスとかんこうは現在も京阪グループ会社)。

平成元年の第1期サービスエリアが牧野、次は楠葉……と自分の居住しているエリアがサービスエリアになかなかならず(難視聴ということでビオルネに共同アンテナが建てられたにも関わらず何故かスルー)加入してなかったら、引越し先がやはり難視聴区域で地域チャンネルだけが何故か入ってるという……。
2. メボチャン   2012年08月11日 01:34
K-CATが消滅ですか・・・。
昔枚方に住んでいた時に見ていました。
最初の頃は京阪電鉄系の会社でしたね。
いつの間にか関西電力の子会社になっていたんですね。

サービスの内容はどうなるんでしょうかね。
今後も地元に密着した放送を続けてほしいところですが。
1. 枚方一市民   2012年08月10日 18:58
自分がネットを始めた時にお世話になりました>K-CAT
まだ定額制などなく、テレホーダイとか駆使してインターネットをしてる人が多かった状態では手が出ず、
何時、いくら使っても定額というサービスの開始に大いに喜んで契約しました…これも時代の流れでしょうねえ…