回数制限・時間制限なしの無料相談会「暮らしの困りごと相談会」次回は10/24(水)開催【ひらつー広告】

私たちは日々の暮らしの中で様々な問題に直面します。その問題によっては「どうしたらいいの?」「誰にも相談できない・・」などなど、自分の胸の中で悩んだり葛藤したりすることも多いのではないでしょうか?

そんな方々の力になるべく、そして一緒になって問題解決の糸口を見つけるべく、枚方市内の行政書士およびカウンセラーの有志が定期的に開催しているのが・・・
「暮らしの困りごと相談会」です

開催場所はこちら↓↓↓

大きな地図で見る
JR長尾駅近くの菅原生涯学習市民センター

この相談会は有志による完全な地域ボランティア活動なので、無料何度でも相談可能最初の30分だけ無料というような相談会もありますが、「暮らしの困りごと相談会」に時間制限はありません。相談に来て納得して帰っていただく、それがこの相談会の主旨でもあります。

例えばどんな相談があるのかと言うと、
・祖父が亡くなり、相続人がたくさん出てきて財産分与でもめている
・旦那が浮気をして家に帰ってこず、離婚を考えているが今の家に住み続けたい
・息子が部屋に閉じこもりがちで全く外出しない など

全般的にはこのような相談があります↓↓↓
相続・離婚・DV・ひきこもり・ニート・いじめ・多重債務・契約・悪質商法・交通事故・内容証明郵便・法人化・許認可・話し相手が欲しい など

上記以外の相談でももちろんOK

ここで参考までに、最近男女問わず急増しているDVに関するデータを紹介します。
(※平成24年4月内閣府男女共同参画局による「男女間における暴力に関する調査報告書」より引用)
標本数:5,000人
・有効回収数(率):3,293人(65.9%)
(内訳) 女 1,751人 男 1,542人
・回収不能数(率):1,707人(34.1%)

4DV

4DV相談
(画像クリックで拡大)

約4人に1人は配偶者からの暴力の被害を受けたことがあり、被害を受けた女性の約4割はどこにも相談していないという結果が出ています。

そしてもうひとつ紹介するのは自殺者に関するデータです。
(※平成24年3月内閣府自殺対策推進室 警察庁生活安全局生活安全企画課による「平成23年中における自殺の状況」より引用)

【自殺者の年次比較】
H23自殺
(画像クリックで拡大)

また平成24年1月~8月までのデータはこうです↓↓↓
15)

これらのデータを見てもわかるように、一人で問題を抱え込んでいる人が本当にたくさんいます。
具体的な問題というのは人それぞれだと思いますが、どんな悩みでも誰かに相談してみると少し光が見えてくることが多いのではないでしょうか。

さて、ここで「暮らしの困りごと相談会」の代表者を紹介しましょう!行政書士前田法務事務所の前田敬暢さんです
P9271299

前田 敬暢 (まえだ たかまさ)
1970年京都生まれ AB型
門真市で育ったが幼少時代からひらパーの菊人形や王仁プールに通っていたので枚方に長ーーい愛着あり。
高校生の時に枚方に引っ越してきて以来、枚方在住。
平成17年 行政書士試験合格
現在は権利義務関係・契約関係を中心に、揉め事の穏便な解決を目指し、活動中。 
趣味は空手。 

前田さんからのメッセージ
「暮らしの困りごと相談会」は地域ボランティア活動の一環ですので、決して堅苦しいものではありません。気楽に遊びに来ていただく感覚でお越しください。相談してみると頭の整理になり、発想の転換になることもあると思います。具体的にお話をお伺いし、問題によっては私どもと日頃関わりのある他の士業の方々とも連携をとりながら、問題解決のきっかけを作っていきます。あらゆる問題に早めの処方を。将棋を指しながら、碁を打ちながら、おしゃべり感覚の相談も大歓迎です。

前田さん

《今後の日程》(予定)
・2012年10月24日(水)
・2012年10月31日(水)
・2012年11月21日(水)
・2012年12月19日(水) 

お問い合わせ
072-380-4332 (代表:前田)

公式サイト

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ

カテゴリ : ひらつー広告 

この記事へのコメント

2. みか@ひらつー   2012年10月24日 11:14
大丈夫ですよ!時間内であれば会場に代表の方が常駐しておられます。もし不安でしたら一度お電話で時間の相談等してみてください!
1. 武石みゆき   2012年10月24日 01:14
予約なしで行ってもよいのですか?