ひらつープレゼント企画!11/19(月)シネプレックス枚方『綱引いちゃった!』試写会に15組30名様をご招待!

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!2012年11月19日(月)にシネプレックス枚方で開催される映画『綱引いちゃった!』(11月23日(金・祝)公開)試写会に15組30名様を招待していただけることになりました!!

「綱引いちゃった!」代表カット
(c)2012「綱引いちゃった!」製作委員会
「綱引いちゃった!」ロゴ
 
「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」など独自のコメディ路線での確かな演出力で観客の心をつかむ水田伸生監督と、「フラガール」「パッチギ!」など実話からインスパイアされた人情喜劇で観る人の心を震わせる脚本家・羽原大介がタッグを組み、満を持して贈るのは、完全オリジナルのウェルメイドなコメディ映画。大分を舞台に個性あふれるキャストが織り成す笑いの共演。この秋、必笑の物語の誕生です

ストーリー
なんで私が「綱引き」なん?
お堅く真面目な大分市役所広報課・西川千晶(井上真央)は、市長(風間杜夫)から、あまりに知名度の低い大分市のPRをするため、女子綱引きチームを結成せよとの無理難題を課された。過去、大分コスモレディースという主婦たちからなる綱引きチームが世界チャンピオンに輝き、大分市のPRに寄与していた。
千晶はとりあえずメンバー集めを試みるのだが、マイナースポーツなだけに人は集まらず、困った事態に。一方、千晶の母・容子(松坂慶子)の勤め先の給食センターが廃止の憂き目にあっていた。廃止の決定を覆すべく、仲間を引き連れ市役所に直談判をする容子。その様子を見ていた千晶は一計を案ずる。給食センターの職員を綱引きメンバーにし、全国大会出場まで勝ち抜いたら廃止を取り消すよう市長と取引をしたのだ。 
そこに集まった【綱娘】メンバーは一癖も二癖もある女性たち。容子の親友・和枝(浅茅陽子)はデートがあると練習をさぼり気味。主婦の絵美(西田尚美)は反抗期の息子に手を焼いている。麗子(ソニン)はペットショップの店員に恋焦がれ、美香(渡辺直美)は食べる事と認知症の父(笹野高史)の介護に追われる毎日。かおる(犬山イヌコ)は競輪にハマり、沙織(中鉢明子)はタバコがやめられない。なんとか個性豊かな7人が揃ったが、競技綱引きをするには8人必要なのだ。当然のごとく、強引にメンバー入りさせられる千晶。その上キャプテンの座まで押しつけられる始末。コーチを探しにいけば、若いイケメンというだけで、空気の読めないシイタケ農家の公雄(玉山鉄二)を選んでしまう。公雄は公雄でオファーを快諾。どうやら千晶に一目惚れの様子!?チームの行く末はまっ暗…。
チームをまとめようとする千晶と相変わらずの綱娘たち。そんな中、PRを兼ねて組んだ小学生チームとの練習試合で完敗してしまう。「いや~負けた負けた~(笑)」と意に介さない綱娘たちに、ついに千晶が大爆発!「私、チームを辞めます!」
しかし、千晶は母・容子との話し合いで、女の生き方、女の知恵、女のがんばり、女の約束、女の人生を知るのだった。なぜ和枝は練習をさぼっていたのか?なぜ絵美の息子は母に反抗していたのか?自分だけが空回りしていたが、見えていなかったものが見えた時、千晶はたった1本のロープを8人で引き合うという単純な「綱引き」が、こんなにもみんなの心を一つにしていくんだということを理解するのだった。
“女に生まれてよかった。”心底思う千晶と気持ちを新たに結束した綱娘たち。しかし、市長の暗躍で再び給食センターが廃止となる決定が下されようとしている!?ようやく一つにまとまったはずのチームにさらなる危機が訪れた。どうする─!千晶!?

それでは予告編(プレミアム映像)をどうぞ!


主演は井上真央。公式サイトでは彼女のことを“「まきこまれ型」ヒロイン”と表現していて、そういえばまきこまれる展開の主人公を演じてることが多いなぁと、この表現に感心してしまいました(*´ェ`*)

予告編にもありましたが、綱引きはかつて近代オリンピックの正式種目だったんですね~。調べてみたところ、第2回パリ大会から第7回アントワープ大会まで「綱引き」がアスレチック競技として行われていたそうです。スウェーデンとイギリスが各2大会、イギリスが1大会金メダルをとっています。
オリンピックから姿を消した後も、2年毎に世界選手権が開催され、ワールドゲームズでは第1回大会から正式種目として採用されています。

*競技綱引とは…
2つのチームが一本の綱をお互いの陣地に向けて引き合い、その優劣を競う競技。1チーム8人で行われ、8人の合計体重によるクラス別で競われる。時間の制限はなく、長さ33m・直径約10cmのロープを引き合い、相手チームを4m引き込んだほうが勝者となる。1番前の選手をファースト・プラー、2番目をセカンド・プラーと呼び、最後の8番目の選手はアンカーと呼ぶ。審判による「Pick up the rope」の号令で地面のロープを持ち上げ、「Take the strain」から「Steady」で競技の態勢になる。そして「Pull」の合図で一気にロープを引き、競技が開始される。英語では「Tug of war (sports)」と呼ばれ、欧米でも盛んなスポーツである。→綱引を楽しむ
 

かっこいい合図ですね
日本の競技綱引人口は推定6万人で、日本綱引連盟に登録されている競技者は約1万人(900チーム)だそうです。2002年のインドア世界選手権(アイルランド)では、日本男子は銀、日本女子は金・銀に輝いています。つ、つよい!

というわけで競技綱引自体に話が引っ張られてしまいましたが、映画での【綱娘】たちの奮闘ぶりが楽しみな作品ですダメダメな【綱娘】ひとりひとりに隠された物語も気になりますし、成長した8人が結束したとき、一体何が生まれるのか?!同じ女性として共感できる部分もいろいろありそうです

さぁ!『綱引いちゃった!』を公開前に一足早くシネプレックス枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!!

『綱引いちゃった!』試写会開催概要
開催日時:2012年11月19日(月)
18:10開場予定、18:30開映(本編:1時間51分予定)
招待者数:15組30名様
応募締切:2012年11月11日(日)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法: 下のフォームから応募願います
綱引いちゃった!
(※当選発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます)

たくさんのご応募、お待ちしておりまーーーす!!!(*゚∀゚)

■関連サイト
・『綱引いちゃった!』公式サイト
シネプレックス枚方

(みか@ひらつー)

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ