休部が決まってるパナソニックのバスケ部「トライアンズ」が最後の天皇杯で優勝してる

110919パナソニックアリーナ01
パナソニックアリーナ(菊丘南町)

枚方を本拠地としているパナソニックのバスケットボール部「トライアンズ」が、「第88回天皇杯 全日本総合 バスケットボール選手権大会」で優勝しました!

↓大会公式サイト
バスケ天皇杯
「東日本大震災」被災地復興支援 オールジャパン2013 第88回天皇杯・第79回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

前半は14点負けてましたが後半に逆転したそうです(→試合詳細)。優勝したのは16年ぶり10度目。トライアンズは今シーズン限りでの休部が決まっていますが、チームがなくなる年に天皇杯優勝というと、Jリーグの横浜フリューゲルス(→Wikipedia)を思い出す方も多いんじゃないでしょうか。横浜フリューゲルスも横浜マリノスと合併して消滅するという年に天皇杯で優勝しました。

トライアンズもフリューゲルスも、「最後である」ということでチームの結束が強まったんでしょうね。同時に、プロスポーツでも気持ちや闘志といったものが結果に大きく影響を与えるということがわかります。

↓トライアンズ公式サイト
トライアンズ
パナソニック トライアンズ

まだレギュラーシーズンの試合は3月まで残ってますが、「有終の美」と言っていいでしょう!

なお、休部後は和歌山県を本拠地とする団体にチームが継承される予定だそうです。


ライター:カズマ カズマ