長尾駅の旧駅舎が解体中。元ひらしんの建物もなくなってる

長尾駅130315-01

長尾駅の旧駅舎の解体が進んでいます。

↓まずは先月の写真を見てみると…
長尾駅内覧会130202-134
まだ旧駅舎と枚方信用金庫の建物があります。

↓今はこんな感じ
長尾駅130315-02
旧駅舎の場所が囲われていて、ひらしんももうありません。

長尾駅130315-05
新しい駅舎の内部については先日詳しく紹介しました

長尾駅130315-06
旧ひらしんの建物は解体されましたが、この道をもうちょっと進んだところに新築移転しています

長尾駅130315-08
新駅舎の前から見たところ。

長尾駅130315-13
さらに新駅舎の階段から旧駅舎の解体現場を見てみます。

長尾駅130315-10
まだ工事中ですがもう建物はありません。

長尾駅130315-15

これからロータリーが整備されます。完成予想図は枚方市ホームページで。現在は警備員さんが交通整理をしてますが、道路の数カ所に信号が設置されるみたいです。

それにしても一気に風景が変わりましたねー。


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : まち