ひらつープレゼント企画!8/8(木)シネプレックス枚方『少年H』試写会に15組30名様をご招待!

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!2013年8月8日(木)にシネプレックス枚方で開催される映画『少年H』(8月10日(土)公開)試写会に15組30名様を招待していただけることになりました!!

少年Hメイン素材
(c)2013「少年H」製作委員会
少年H_ヨコロゴ

激動の昭和初期。異国情緒あふれる神戸を舞台に、「戦争」という激流の渦に巻き込まれながらも、勇気、信念、愛情をもって生き抜いた「名もなき家族」の物語。

1997年に妹尾河童初の自伝的長編小説として刊行された「少年H」。そのユーモアある文体と魅力的なエピソードは読者の心を掴み、またたく間にベストセラーとなり、平成9年度の毎日出版文化賞特別賞を受賞しました。老若男女、幅広い層に、世代を超えて読み継がれ、上下巻売上340万部超のミリオンセラーを記録。刊行から15年以上たった今も重版を続け読者を増やし続けています。

ストーリー
昭和初期・神戸。洋服の仕立屋を営み、柔軟な考えを持ち、家族を温かく見守る父親・盛夫。大きな愛で家族を包む母親・敏子。そんな二人のもと、好奇心旺盛に育つHこと肇。そして妹の好子。幸せに暮らしていた4人だったが、H一家の周りでも、近所のうどん屋の兄ちゃんが、政治犯として警察に逮捕されたり、召集令状がきたオトコ姉ちゃんが入隊せずに脱走して、憲兵に追われるなど、徐々に不穏な空気が漂うようになっていく。
やがて戦争がはじまり、軍事統制も厳しさを増し、おかしいことを「おかしい」と、自由な発言をしづらい時代となっていく中、盛夫は、周囲に翻弄されることなく、「おかしい」「なんで?」と聞くHに、しっかりと現実を見ることを教え育てる。
中学校に入ったHを待っていたのは、軍事教練ばかりが続く毎日だった。盛夫は消防署に勤めるようになり、敏子は隣組の班長に、そして好子は田舎に疎開することになるなど、戦況が不利になるにつれ、それぞれの日常が激変してゆく。ついに神戸も大空襲に襲われ、終戦を迎えたとき、街は見渡す限り焼け野原になっていた。その中で、神戸も日本も新しく生まれ変わろうとする。
そして、Hの一家も、小さいが確かな一歩を踏み出していく。


それでは予告編をどうぞ!


物語の柱となる「少年H」の父と母を演じるのは、水谷豊と伊藤蘭。実生活でも夫婦であるこの二人の"夫婦役"での共演が注目されています二人の共演は、1983~84年に放送されたドラマ「事件記者チャボ!」以来、実に28年ぶりなんだそうw(゚o゚)w オオー!
また、脇を固める俳優陣も超豪華でバラエティに富んでいます。

日本人の誰もが愛する原作の映画化を手がけるのは巨匠・降旗康男。昨年公開された高倉健主演『あなたへ』の次に取り組むのが本作となります。そして脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ全作を手がける古沢良太。

戦前戦後の激動の時代を生き抜く「名もなき家族」の姿が、現代の私たちにどう映ってどう響くのか。とても楽しみな作品です

さぁ!『少年H』を公開前に一足早くシネプレックス枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!!

『少年H』試写会開催概要
開催日時:2013年8月8日(木)
18:30開場予定、19:00開映
招待者数:15組30名様
応募締切:2013年7月28日(日)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法: 下のフォームから応募願います
少年H
(※当選発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます)

たくさんのご応募、お待ちしておりまーーーす!!!(*゚∀゚)

■関連サイト
・映画『少年H』公式サイト
シネプレックス枚方

(みか@ひらつー)

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ