「カンナートくずは」5つの吹き抜け窓からの自然の光。近くに散策スポット多し【ひらつー不動産】

今回紹介するのは、招提南町に新しく誕生したミハマホーム株式会社さんの新築土地付き一戸建て住宅「カンナートくずは

↓地図ではここ

ひらつー不動産マップで見る

DSC07544
土地面積が31.77坪〜36.36坪のゆったりとした全9区画。

↓区画図
kukaku

それでは早速モデルハウスの紹介といきましょう!

▶モデルハウス7号地(4LDK)
DSC07397
こちら!駐車スペースは2台分あります。

DSC07401
となりは公園になっています。

↓間取り
7間取り

DSC07402
おじゃましまーす!

DSC07405
玄関左側に外で使う物などをしまっておける便利な収納が。

DSC07406
玄関右側にシューズボックス。

DSC07410
トイレ。

DSC07411
LDKに入る前に洗面室があります。

DSC07491
お風呂。(広角撮影)

LDKへとつながるドアを開けると…
DSC07489
どーん!16帖のLDKお目見えです。(広角撮影)

DSC07421
リビング。ここで和パフェを食べたいです。

DSC07420
テレビはこんな感じで見るのかな。

DSC07424
ダイニング。茶と緑の自然カラーはなぜこんなに落ち着くんでしょうか。

DSC07427
キッチン。上品なカラー。

DSC07430
キッチンからの眺め。

DSC07431
キッチン横にパントリーとしても使える収納が。

DSC07432
窓からはゆうたろうバリに公園で遊ぶ我が子を確認することができます。

DSC07503
キッチンの方から全体を。(広角撮影)

DSC07492
1Fの角にもう1つ部屋があります。

DSC07434
ここは4.5帖の和室。

DSC07448
2段の吊り押入れ付き。

DSC07441
吊り押入れの下にできた空間から光を取り込むだけでなく、お花や石で洒落た演出がされています。

DSC07497
ふすまを閉めれば個室空間。(広角撮影)

DSC07450
ふすまを開ければこんな風にLDKが見えます。

DSC07452
2Fへと続く階段の下を有効活用して2つの収納が設けられています。

やたらいい光が入ってくるなと思ってリビングの上を見たら、
DSC07455
吹き抜けになっていました。開放感!

では2Fへと移ります

DSC07469
階段を上がると左に2部屋、奥に1部屋が見えます。

DSC07459
廊下から下をのぞくとさっきの吹き抜け。

DSC07468
上に大きめの窓が3つ、下に横長の窓が2つあるのでそりゃ明るいわけだ。

DSC07461
ここが一番手前、6帖の洋室。

DSC07509
こんな形です。(広角撮影)

DSC07464
となりの洋室とつながっているバルコニー。

DSC07511
そのとなりの洋室がここ、同じく6帖です。(広角撮影)

DSC07475
奥に何かあります。入ってみると…

DSC07477
書斎としても使えそうなカウンターがあり、その右が

DSC07478
ウォークインクローゼットになっています。ただの洋室ではありませんでした。

DSC07473
この部屋は引き戸です。壁紙を変えることでアクセントがつきますねー。

DSC07520
最後のお部屋は5.5帖の洋室。(広角撮影)

DSC07484
勾配天井になっているので屋根裏部屋にいるようなワクワク感をちょっぴり感じられるかも。

▶バス停までは徒歩2分!
DSC07529
再び外に戻り、7号地モデルハウスに向かって左側の道を進みます。

DSC07532
このオレンジと黄色のニョロニョロを覇気で倒してさらに進みます。

DSC07535
すると府道18号線のライフォート枚方招提店の前に出ました。右にまっすぐ行けば国道1号線「出屋敷南」交差点。

DSC07538
視線を横にするとバス停「招提南町」が。樟葉駅まではバスで14分。

DSC07542
こっちに行けばくずは方面。

▶周辺環境
カンナートくずはの周辺マップをご覧ください。
access_02

まずママにとってうれしいのは、スーパーが近くにあること
サンコー
マップ上の黄色で塗られているところがスーパーです。いろいろと比較できてお得な買い物ができそうです。

そして子どもにとっての最高の遊び場となる公園。マップ上のピンク色で塗られているところです。
交北公園131227-03
交北公園。

交北公園131227-02
交北公園にはこんなにながーーーーいすべり台があるんです

山田池公園
山田池公園。

少し行けば
中央図書館
中央図書館があって、そのとなりには

車塚公園
車塚公園があります。マップで見ると大きな公園3つが一直線上にある感じですね。

さらに
日置天神社120731
静かな時間が流れる日置天神社。

日置天神社120731-02
境内にある8つの小屋にはだんじりが1台ずつ格納されてるそうな。

近くには穂谷川があって
穂谷川自然巡回路130323
遊歩道もあるのでジョギングや散歩にもってこい。

というわけで、少し行けば周りには結構素敵スポットがあって国道1号線にも比較的スッと出れます。

カンナートくずはは第一種低層住居専用地域で、"低層住宅に係る良好な住居の環境"が保護されているので周りに高い建物が建つことがなく、日当たりも変わることはありません。
国道や駅前などにはない閑静な街「カンナートくずは」。興味のある方はぜひ問い合わせてみてください!

▶営業担当さんからのメッセージ
『カンナートくずは』担当の長井と申します。
第一種低層住居専用地域だから守られる閑静な住宅街に 全9区画の分譲地が完成致しました。
バス停まで徒歩2分(樟葉駅までバス14分)、平野小学校(徒歩5分)、招提中学校(徒歩7分) スーパー(フレスコ5分、サンコー8分)と大変便利な環境となっております。
周辺にも多数分譲地が御座いますので、まずは『カンナートくずは』に御来場下さい。
皆様の御来場お待ちしております。

参考までに、実際に御浜住宅さんで家を建てられた方の声もチェックしてみてください


■物件概要
所在地枚方市招提南町1丁目31番
交通京阪本線「樟葉」駅バス14分
バス停「招提南町」より徒歩2分
地域・地区第一種低層住居専用地域
地目宅地
建ペイ率50%
容積率100%
私道負担なし
道路幅員4.7m
総区画数9区画
販売区画数9区画
土地面積105.04㎡ ~ 120.21㎡
建物木造スレート葺2階建て
価格3,035万円〜
設備関西電力・都市ガス・枚方市上水道・公共下水
事業主(売主)御浜住宅株式会社
販売代理ミハマホーム株式会社
備考-

この物件についてのお問い合わせは御浜住宅株式会社/ミハマホーム株式会社へ!

logo
072-868-0036
営業時間 9:00〜18:00 定休日/水曜日
「ひらつーでカンナートくずはの記事を見た」とお伝えいただくと話が早いと思います!
(※すでに販売が終了している場合もありますのでご了承ください)

■「カンナートくずは」公式サイト

----------
【ひらつーパートナーズ】【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!




ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ

この記事へのコメント

5. ミハマホーム株式会社   2014年01月27日 10:46
コメントありがとうございます。

コメント記載のとおり物件所在地は招提南町です。

ただ、人により異なると思いますが、現地からは駅へ、公共交通機関を
利用してのアクセスの良さでは、バス便で樟葉駅が利用しやすくなっています。
逆に徒歩で牧野駅へ向かう時間は、バス便で樟葉駅に向かうより時間がかかります。

全てではありませんが基本的に、公共交通機関利用で駅へのアクセスの良さ考慮して、
物件名を決めさせて頂いております。

HPの物件概要には、物件所在地となる「枚方市招提南町1丁目」と記載させて頂いております。
現地近隣にお住まいの方には、分譲地名『カンナートくずは』が紛らわしい名称かもしれませんが、
ご理解の程、お願い致します。

ミハマホーム株式会社
4. とおりすがり   2014年01月26日 16:10
そこを「くずは」というのは無理あるな~
これだけじゃなく「ここにあるのにくずは!?」ってのよく見かける
3. ヤマチャン   2014年01月26日 05:28
穂谷川より…北側で
くずは(^^)か~

光善寺最寄りやけど
香里園ってのも
ありそう…
2. 枚方民   2014年01月26日 01:38
うーん。学校区考えても、くずはじゃなくて招提では。
1. 牧野っ娘   2014年01月25日 22:19
いちゃもんを付けたい訳ではないし、
確かに交通の足はは樟葉までバスに
なるのでしょうが・・・

「カンナート”くずは”」ですか?^^;
どちらかというと牧野圏のような。。